Lighting Symphony はちのへ冬灯り ~ツリーからの贈り物~

2010年冬、まちなかのシンボルツリーの1つ、高さ22mのヒマラヤ杉が約12,000個のLEDを使ったイルミネーションで彩られました。
ヒマラヤ杉とぼんぼりツリーハウスのイルミネーションは、ツリーからの光の贈り物。
ロータリー内に設置されたぼんぼりツリーハウスとヒマラヤ杉のイルミネーションの光のシンフォニーは訪れる人を温かく迎え入れました。
市民の手作りによる本八戸駅から市庁前ロータリーへのイルミネーション、市庁ロータリーから中心商店街のイルミネーションを同時開催。

点灯期間  平成22年12月1日(水)~平成23年2月20日(日)

点灯時間  17:00~22:00

点灯場所  八戸市庁前ロータリー
 ※このほか、八戸市公会堂周辺、三日町街路樹、十三日町街路樹、本八戸駅通り商店街のイルミネーションも実施しました。

 

ヒマラヤ杉のイルミネーション 市庁別館9階からみたイルミネーション ぼんぼりツリーハウスのイルミネーション

 

八戸市公会堂のイルミネーション  三日町街路樹のイルミネーション 十三日町街路樹のイルミネーション 本八戸駅通りのイルミネーション

 

ぼんぼりツリーハウス

市の中心市街地に突如出現した”謎の発光体!”しかもそれが市庁前のロータリーにうかんでいたら・・・?

こんな突拍子もない発想から始まりました。

凍てつく中心市街地のビルの谷間にほんのり灯り光る”ツリーハウス”は、直径約2.5mの”ぼんぼり型”で小便小僧の頭上4mのデッキに乗せられます。

その「ぼんぼりツリーハウス」からはヒマラヤ杉や四方の木に伸ばしたワイヤーにたくさんのぼんぼりがぶら下げられ、年の暮れからえんぶりまで街行く人や観光客の心に明かりを灯します。

全国的にも珍しい”和のイルミネーション”の輪がいつか中心市街地にも広がることでしょう。

製作者 オブジェ工場 SLOW BASE 木村勝一

 詳細はこちらをご覧ください ⇒ はちのへ冬灯りチラシ 

 ご協賛いただいた企業、団体、個人リスト 

 

オープニングセレモニー

平成22年12月1日にオープニングセレモニーを実施いたしました。
たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。

女声コーラス・プリマヴェーラの合唱

キッズユニット「MUSICA」のダンス

八戸せんべい汁研究所激励イベント

八戸せんべい汁お振る舞い

本八戸駅通りイルミネーション

中心市街地活性化市民ワークショップで実施した、市民の手作りによる本八戸駅からロータリーへのイルミネーションの様子です。

ぼんぼりツリーハウス展望体験

幼稚園児一般開放

【1月17日(月)~28日(金)】

市内の幼稚園児が、ぼんぼりツリーハウスに登り、展望体験しました。

高さ4mのデッキの登りました デッキの上でヤッホー! ぼんぼりツリーハウスの中で記念撮影

 

一般開放

【2月17日(木)~20日(日)13:30-16:00】

ぼんぼりツリーハウスを一般開放しました。

詳細はコチラ(マップ)  

 

お問い合わせ先
まちなかイルミネーション実行委員会
(八戸市まちづくり文化推進室内)
電話 0178-43-9426
FAX 0178-41-2302