八戸市では、コンパクトでにぎわいあふれるまちづくりを推進するため、中心市街地活性化基本計画を策定し、平成20年7月9日に内閣総理大臣の認定を受け、中心市街地の活性化に取り組んで参りました。

当計画は平成25年3月で終了し、引き続き第2期八戸市中心市街地活性化基本計画がスタートしています。 

基本計画【全編ダウンロード】
基本計画【各章ダウンロード】
基本計画【概要版】 
計画の変更について  

中心市街地活性化基本計画について

 中心市街地の活性化の目指すところは、

  1. 人口減少・少子高齢社会の到来に対応した、高齢者も含めた多くの人にとって暮らしやすい、多様な都市機能がコンパクトに集積した、歩いて暮らせる生活空間を実現すること。 
  2.  地域住民、事業者等の社会的、経済的、文化的活動が活発に行われることにより、より活力ある地域経済社会を確立すること。

です。中心市街地活性化基本計画は、これらの目標を追求するために策定した計画です。

  

計画に掲げられた取り組みの実績や進捗状況について

中心市街地活性化基本計画について内閣総理大臣の認定を受けた市町村は毎年度認定基本計画に掲げられた取り組みの実績及び進捗状況についてフォローアップを実施し、国へ報告することとなっています。

当市においても、以下のとおりフォローアップ報告を行いました。

お問い合わせ先
まちづくり文化スポーツ観光部 まちづくり文化推進室 中心市街地活性化グループ
電話 0178-43-9426
FAX 0178-41-2302