環境学習会とは、環境への高い意識を持ってもらう目的で、環境政策課が市内小学校を対象に開催している学習会です。講師が各小学校へ出向く出前環境学習会と、屋外で行う屋外環境学習会があります。
 
     

出前環境学習会(屋内)

 出前環境学習会は、次の3種類のテーマのうち1つを学校で行います。

1.ごみの減量・リサイクル

 環境カードゲームとワークショップ形式の授業によって児童全員にごみの減量やリサイクルについて考えてもらいます。ごみの減量・リサイクルの様子

  ごみの減量・リサイクル
      

2.生活排水対策

 私たちが使い終わった水がどのように処理されているのか、なぜ処理しなければならないのかを実験(CODパックテスト)を行いながら学んでもらいます。生活排水対策の様子

  
 
     

3.地球温暖化対策

 写真などを見ながら、地球温暖化の仕組みや私たちの生活が地球環境に与える影響、私たちにもできる地球温暖化対策について学んでもらいます。地球温暖化対策の様子

  
 
     

屋外環境学習会

 屋外の親水空間で行う体験型の学習会です。
平成19年度よりがんじゃ里山の会の方々にご協力いただきながら、がんじゃ里山(妙字蟹沢)で開催しています。
屋外環境学習会の様子

  
      

開催の申込みについて

 開催を希望される学校は、以下について電話、FAX、Eメールのいずれかで、環境政策課までお知らせください。

  • 小学校名
  • 開催希望日(他の小学校の希望日と重ならないよう、複数ご指定ください。)
  • 対象学年及び人数
  • 担当教員のお名前と連絡先
  • 開催希望内容(複数可。上記4テーマの中からお選びいただけます。)

       

環境学習会補助員の募集について

 環境学習会は「環境学習会補助員」(市民の方)にご協力いただきながら行っています。

 そこで、環境学習会を手伝ってくれる方を募集します。

 環境や教育に興味がある方のご応募をお待ちしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 ※ 詳しい内容はこちらのページをご覧ください。
       

過去の開催実績

 過去の開催実績
       

お申し込み・お問い合わせ先

環境部 環境政策課
電話 0178-43-9265(直通)
FAX 0178-47-0722