「新うみねこプラン」は、平成22年2月に八戸市が策定した「地球温暖化対策地方公共団体実行計画(区域施策編)」の愛称で、八戸市全体の二酸化炭素排出削減・吸収源対策についての基本的な取り組み内容をまとめた地域計画です。

八戸市では、市民や事業者の方々に対し、地球温暖化対策に参加していただけるよう普及啓発に努めるとともに、市の施策を積極的に進め、全市を挙げて目標達成へ向け取り組みます。

新うみねこプラン [755KB pdfファイル] 

八戸市の二酸化炭素削減目標

2007年度(平成19年度)を基準年度とし、短期・中期・長期の二酸化炭素削減目標を次のとおりとします。

短期目標:2014年度の二酸化炭素排出量を基準年度比 5.2%

(計画の期間を延長し、現在もこの目標を当面の短期目標としています。)

中期目標:2020年度の二酸化炭素排出量を基準年度比 25%
長期目標:2050年度の二酸化炭素排出量を基準年度比 60%

八戸市の二酸化炭素排出量の推移 

八戸市における2007年度~2015年度の二酸化炭素排出量の調査結果を掲載します。

八戸市の二酸化炭素排出量の推移 [211KB pdf]   

※基礎資料が遡って改訂されたことや一部推計方法等の変更により、推計値を遡って改訂したため、以前公表した推計値とは基本的には接続しません。

 地球温暖化防止関連リンク

環境省「気候変動キャンペーン Fun to Share」
財団法人省エネルギーセンター「家庭の省エネ大辞典」