令和元年度募集要項

部門 対象 募集期間 申込書

花壇

市内の団体・個人の作成した花壇
  • 団体の部
    募集は終了いたしました。 
  • 個人の部
    8月23日(金)まで 

 募集要項 [98KB pdf]  

 申込書(団体の部) [266KB pdf] 

 申込書(個人の部) [246KB pdf] 

作文

市内小・中学生の自分の身の回りの草木や花を題材とした作文

 9月2日(月)まで

 募集要項・申込書 [195KB pdf]    

 申込書 [21KB docx] 

図画

市内小学生の草木や花を題材とした図画

 9月2日(月)まで

 募集要項・申込書 [198KB pdf]  

 申込書 [20KB docx] 

平成30年度入賞作品集

花壇コンクール(団体の部)

美保野小学校

吹上小学校

江南小学校

城北小学校

工房 茶居花

根城小学校

長沢緑化倶楽部

白山台中学校

種差小学校

湊中学校

八戸小学校

柏崎学校

新井田小学校

白鷗小学校

大館中学校

第二中学校

 

小中野小学校

 

花壇コンクール(個人の部)

田中 ひで子

西村 公子

窪田 ナカ

ページの先頭ページの先頭

作文コンクール(小学校の部)
新井田小 2年

杵渕 花音

「春のふきのとう」  
桔梗野小 1年 小笠原 妃乃 「こうちょうせんせいのラベンダー」  
新井田小 2年 浅田 咲羽 「花たちのちえ」  
美保野小 3年 輪嶋 壱紀 「自まんの花だん」   
三条小 4年 馬渡 優奈 「花のもの知りはかせになりたいな」  

城北小

3年

川口 紗瑛 「私と春の花~ツツジ~」  

江南小

2年

水野 楓

がんばったひまわり 
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

ページの先頭ページの先頭

 作文コンクール(中学校の部)

白山台中 3年 佐藤 百華 「ももの木」  
第三中 1年 橋本 芽依 「心の花が咲くように」 
下長中 2年 梶 聖菜 「家庭菜園のススメ」 
白山台中 3年 門脇 花穗 「野菜と友だち」 
根城中 3年 佐々木 かのん 「幸せ」 
根城中 3年 天明 七海 「夏野菜」 
第三中 1年 前田 歌音 「植物のある生活」  
大館中 2年 猪股 美玲 「緑と花に囲まれた生活環境を守るために」 

根城中

2年

髙橋 一翠

「身近な植物の活躍」 

第三中

1年

松浦 友

「木と話そう」 

大館中

2年

金澤 紀香

「植物は大切に」 

第三中

3年

栗橋 志歩

「野菜と友達」 

根城中

3年

盛田 雄太郎

「緑と生活」 

明治中

1年

及川 那月

「小さな幸せに気付いて」 
 

 

 

 

 

ページの先頭ページの先頭

図画コンクール

「ひまわりとぼく」

西白山台小5年 髙橋 賢伍

「ひまわりとぼく」
大輪のひまわり。真っ青な空と白い雲。そして、空を見上げて咲くたくさんのひまわり。見ていると、真夏の美しい風景の中に吸い込まれそうになります。鮮やかな色彩と遠近の構図が見事です。

 

「天までのびたわたしのアサガオ」

長者小2年 福田 乃彩

「天までのびたわたしのアサガオ」
画面の下から上を突き抜ける支柱にぐるぐる巻きつき、咲くアサガオの花。大きく育ったこと、たくさん花が咲いたことへの喜びが表現されていますアサガオの鮮やかな色とはっきりした白がたいへん効果的です。

 

「緑と花をふやしたい」

 

新井田小6年 本井 夏葉

「みんなの大きなじまんの木」

 

長者小3年 柳町 虹胡

「大きなひまわり」

 

日計ヶ丘小1年 田邊 裕晟

「夢の花畑」

 

小中野小5年 山形 千尋

「あさがおとわたし」

 

中居林小1年 古里 陽菜風

「すくすく育ったひまわり」

 

田面木小5年 金井 花音

「たんぽぽランドであそんだよ」

 

白銀南小2年 宗前 姫華

「ふようの花」

 

西白山台小5年 佐藤 楓香

「緑をふやそう」

 

白山台小3年 向山 歩那

「大きなひまわりだよ」

 

日計ヶ丘小1年 村上 大生

「大きなじまんの木」

 

長者小3年 佐藤 栄詞

「元気にそだったミニトマト」

 

西白山台小2年 粟津 彩惠

「あさがおとわたし」

 

中居林小1年 豊川 愛華

「じょうぶで楽しいサクラの木」

 

白鷗小4年 大里 蓮

「あさがおとぼく」

 

中居林小1年 楠木 太陽

講評

今年の「緑と花」図画コンクールには、学校で育てた植物や学校のシンボルツリーなど身近な木や草花を題材にした作品が数多く応募されていました。

1年生から3年生の作品には、自分が育てた植物を題材にしたものが多く見られました。生活科や理科の学習で日常的に世話をして大切に育てたアサガオやミニトマト。それらの植物と自分との関わりが描かれている画面から、花が咲いた感動や喜びが伝わってきました。また、観察の目で見付けた植物の特徴が、自分らしい表現で素直に描かれていました。

4年生から6年生の作品には、大きな木で友達と楽しく遊ぶ様子を描いた作品、美しい花の細部まで丁寧に描いた作品などがありました。どの作品にも心優しく植物に関わる様子が描かれ、作者の思いやその子らしい表現の工夫が見られ感心しました。

これからも、「緑や花」の作品作りを通して、身のまわりの自然や植物に目を向け、自分らしい表現を大切にするとともに、私たちを豊かな気持ちにさせてくれる緑や花を大切にする心を持ち続けてほしいと思います。

ページの先頭ページの先頭

お問い合わせ先

公園緑地課 管理緑化グループ

電話 0178-43-9141
FAX 0178-47-0746