都市計画に関する証明について

都市政策課で現在発行している都市計画に関する証明書は、次の5つです。

  • 区域区分証明  (市街化区域又は市街化調整区域であることの証明。)
  • 用途地域証明  (第1種住居地域等、全12種類の地域の証明。※1)
  • 地域地区証明  (用途地域以外の地域地区であることの証明。※2)
  • 都市計画区域証明(八戸都市計画区域の内外であることの証明。)
  • 都市計画道路証明(八戸都市計画道路の計画区域内であることの証明。※3)

※1 用途地域に関する詳細:用途地域パンフレット [66KB pdfファイル] 

※2 特別用途地区、高度地区、高度利用地区、防火・準防火地域、駐車場整備地区、臨港地区についての証明です。

※3  当該の土地について、都市計画道路の区域内であることを証明します。都市計画道路の計画区域内に、建築物・工作物の建設予定がある場合で、計画に支障がない ことを確認するときは、『都市計画道路証明』ではなく、『都市計画道路確認』になります。

証明に必要な書類

必要書類 区域区分 用途地域 地域地区

都市計画区域

都市計画道路
申請書

  1枚 (自署の場合は押印不要)

区域図

  1枚 (不動産登記法第14条地図等) ※1

案内図   1枚 (周辺を含めた申請地の位置が分かるもの)
配置図    (3部) ※2    

(2部) ※3

手数料

1件につき300円

必要書類は、都市政策課の控えとなりますので、あらかじめご用意ください。配置図は用途地域は2部、都市計画道路は1部をお返しします。

※1 写しで可。ただし、拡大・縮小をしていないものに限ります。申請時の土地の区域を明示してください。また、14条地図がない場合は、区域を現地で確認できる図面(実測図等)を添付してください。

※2 前面道路及び周囲の道路等との位置関係を明記し、数値は実測して得た値を使用してください。ただし、建築確認申請に添付しない場合には、必要ありません

※3 都市計画道路の計画線を記入しますので、必要な方は、配置図又は敷地平面図を添付してください。

  上記の書類をお持ちの上、都市政策課へお越し下さい。 

 申請書のダウンロード

※区域区分・用途地域・地域地区の指定がないことを証明する場合は

 申請書記入例