平成20年7月24日の岩手県沿岸北部を震源とする地震及びその後の雨により、市内に散在するがけ地周辺の建物敷地の土留め・擁壁の安全性に関する問い合わせが多数寄せられました。崩壊事故などはしばしば起こるものではありませんが、ひとたび起これば命に関わるものとなってしまいます。
建物を建てる場合はできるだけがけや擁壁から離すことが肝要ですが、常日頃地震や豪雨に注意をはらい、いざという場合の非難など、対処の仕方をあらかじめ考えておきましょう。
また、土留め・擁壁などを所有されている皆様は、亀裂や移動、倒れ、水抜き穴からの雨水流出の状況など、自らの責任において適正に管理してください。
 

問い合わせ先
  • 八戸市 都市整備部 建築指導課
  • 建築指導グループ(別館6階)
  • 電話 0178-43-9137(直通)