是川縄文の里周辺地区における景観の保全・形成に係る提案報告書 [1289KB pdfファイル] 

PDFファイルがご覧になれない場合にはAdobeReaderをご利用ください。  


 平成19年度に青森県の「青森県ふるさと景観形成事業」を活用して設立された「是川縄文の里周辺景観づくり推進会議」(議長:戸村 春樹 八戸大学教授)により、是川縄文の里に相応しい景観の形成や保全の方策について検討が進められ、平成20年3月26日に北城茂光副議長から八戸市長へ「是川縄文の里周辺地区における景観の保全・形成に係る提案報告書」が手渡されました。

 報告書では、重点的に景観保全・形成すべき区域、景観目標像、景観保全・形成の方向性のほか、建築物等の形態意匠や色彩等についての具体的な景観保全・形成の方策や今後の課題(取組み)について提案しています。 

 

お問い合わせ先
まちづくり文化観光部 まちづくり文化推進室 まちづくり支援グループ
電話 0178-43-2111(内線331)、0178-43-9425(直通)
FAX 0178-41-2302