平成30年4月18日(水)に「八戸市障害者地域生活支援センター ハピア」(登録No.204)が実施した清掃活動の様子をご紹介します。

視力障がいの方をはじめ、多くの方に参加して頂きました。

 「八戸市障害者地域生活支援センター ハピア」の皆様より

ハピアでは、八戸市身体障害者更生館で行事の開催に合わせて、障がい者の社会参加や社会貢献を目的として奉仕活動を行っています。

今年度第1回目の活動は、4月18日(水)の更生館行事の前に、類家の八戸市民センター周辺の歩道や道路脇等のゴミ拾いを皆さんと行いました。

あいにくの天候でしたが、開花した桜の木を観ながらゆっくり歩道を歩いて植栽スペースや道路脇のごみ拾いを行いました。ペットボトルや空き缶、紙くずなどのゴミ拾いを30分程行い、咲き始めた桜が映えるような綺麗な歩道にすることができました。

今後も身近な所からきれいな街づくりに貢献するため、利用者の皆さんと一緒に、『はちのへクリーンパートナー』の活動を継続していきたいと考えております。