ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム八戸市

  • 文字を小さく
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きく
ここから大分類です 大分類はここまでです
このページの場所は次のとおりです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

八戸駅西地区のまちづくり(市民ワークショップ募集中)

 

平成30年度 八戸駅西地区まちづくり市民ワークショップ

平成30年度 八戸駅西地区まちづくり市民ワークショップのご案内 

◆八戸駅西地区では、本市の顔となるまちづくりを行うことを目的に区画整理事業を実施中です。
◆今年度は、駅前広場やシンボルロードの竣工が予定され、シンボルロード沿線の土地利用が見込まれる状況となり、シンボルロードの先には、平成32年春頃を開業予定とした、クロススポーツマーケティング株式会社による、「通年型アイスリンクをベースとした多目的アリーナ」の整備計画が立案されています。 
◆本ワークショップの目的は、住民の皆みなさまや八戸駅西地区の地権者、関係団体、その他まちづくりに関心のある方々とともに、八戸駅西地区の将来のまちづくりの方向性について議論することです。

 先着順(80名様)事前申込制
 まちづくり(公園・多目的アリーナ・シンボルロード・
 商業施設等)に関心のある皆様の参加をお待ちしています!
 

第1回:平成30年10月  6日(土)14:00~17:00
第2回:平成30年11月17日(土)14:00~17:00

◆ワークショップの詳しい案内は、こちらのpdfファイルをご覧ください
ワークショップのご案内.pdf [2356KB pdf] 

◆駅西地区のまちづくり計画の詳しい案内は、こちらのpdfファイルをご覧ください
まちづくり計画について.pdf [5519KB pdf] 

◆ワークショップの参加申込みは、
こちら(申込みフォーム)からお願いします

 エリアマネジメント調査を実施中です

 平成29年12月に報道発表がありましたとおり、集ゾーンではクロススポーツマーケティング株式会社による、通年型アイスリンクをベースとした多目的アリーナの整備について平成32年春頃の開業予定とした計画が立案されています。そこで、八戸市は多目的アリーナ整備を好機ととらえ、地権者・事業者・住民の皆様と一緒に賑わいのある交流拠点形成に向け、どのようなまちづくりができるか検討するエリアマネジメント調査を実施し、まちづくり計画を策定することとしました。
 平成30年度、順次計画を具体化しながら皆様に内容をご案内させていただく予定としております。八戸駅西地区のまちづくりの推進に向けて、ご理解とご協力をいただきたくよろしくお願い申し上げます。

シンボルロードイメージパース(集ゾーンから八戸駅方向)
シンボルロードイメージパース(集ゾーンから八戸駅方向) 

調査業務のプロポーザル実施について(終了しました)

 八戸市が実施する「八戸駅西地区賑わい交流拠点形成エリアマネジメント導入検討調査業務」の委託に当り、受託業者の選定を行うために以下のとおり実施しました。

(1)プロポーザル公告:       平成30年5月18日(金)
(2)参加表明書及び質問書提出期限: 平成30年5月28日(月)
(3)質問回答期限:         平成30年6月  1日(金)
(4)参加資格審査申請書提出期限:  平成30年6月  6日(水)
(5)技術提案書提出期限:      平成30年6月  8日(金)
(6)プロポーザル審査委員会(書類):平成30年6月13日(水)
(7)書類審査結果発表通知:     平成30年6月14日(木)
(8)プロポーザル審査委員会(面接):平成30年6月22日(金)
(9)選考結果公表通知:       平成30年6月25日(月)

関係書類

 関係書類については、こちら

実施結果

 最優秀提案者:株式会社三菱総合研究所

 プロポーザル審査委員会による審査結果は、こちら審査結果 [68KB pdf] 

       印刷 - 八戸駅西地区のまちづくり(市民ワークショップ募集中) 印刷  戻る 戻る  ページの先頭 ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です