日本では、2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標を掲げており、その達成に向けて、八戸市域においても、市民、事業者、行政が一致団結し取組を進めていく必要があります。

特に、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの約9割がエネルギー起源の二酸化炭素であることから、地球温暖化対策を進めるためには、省エネルギーや低炭素型の活動の推進が不可欠となります。

地球温暖化対策に向けて参考となるホームページ等をご紹介しますので、省エネルギーや低炭素型の活動に取り組んでいただくよう、また各種制度を積極的にご活用いただくようお願いいたします。

事業所向けはこちら
八戸市庁が取り組んでいる地球温暖化対策はこちら

ご家庭での取組の参考となるホームページ

あおもりエコの環スマイルプロジェクト

青森県では、二酸化炭素やごみの排出量を減らすため、県民総参加で省エネやごみの減量、リサイクルの推進等のエコ活動に取り組む「あおもりエコの環スマイルプロジェクト」を実施しています。

青森県地球温暖化防止活動推進員

青森県では、地球温暖化対策の推進に関する法律第37条の規定に基づき、青森県地球温暖化防止活動推進員(通称アースレンジャー)を委嘱しています。推進員は、日常生活において自ら率先して省エネ等を実践するとともに、情報提供などの普及啓発を行うことで、家庭部門における二酸化炭素排出量を削減するための重要な役割を担っています。

COOL CHOICE

環境省では、豊かな低炭素社会作りに向けた知恵や技術をみんなで楽しく共有し、発信していく気候変動キャンペーン「Fun To Share」を展開してきました。
平成27年7月からは、「Fun To Share」で共有された知恵や技術を活かし、地球温暖化対策に有効な省エネ・低炭素型の製品、サービス、行動を選ぶ「賢い選択(COOL CHOICE)」を促す新しい国民運動として、「COOL CHOICE」を開始しています。

省エネナビ (一般財団法人省エネルギーセンター)

「省エネナビ」とは、現在のエネルギーの消費量を金額で知らせると共に、利用者自身が決めた省エネ目標を超えるとお知らせし、利用者自身がどのように省エネをするのかを判断させる機器です。

■省エネでエコな暮らし (東北電力)

省エネ性能の高い機器や省エネ手法の紹介、家庭のアンペアチェック、環境家計簿など、ご家庭での省エネ活動に役立つ情報が掲載されています。

↑ページの先頭へ

事業所での取組の参考となるホームページ

■省エネルギー相談地域プラットフォーム (NPO法人 循環型社会創造ネットワーク)

中小企業や個人事業主に対し、省エネルギーに関する相談を行います。

青森県中小事業者省エネ対策アシスト事業 (NPO法人 循環型社会創造ネットワーク)

省エネの専門家チームが中小事業者の省エネを支援します。
特定非営利活動法人 循環型社会創造ネットワークが、青森県の委託により実施しています。

省エネ無料診断・講師派遣 (一般財団法人省エネルギーセンター)

省エネルギーセンターでは、中小企業等の省エネや節電の推進をサポートするため、省エネ診断、節電診断、省エネ・節電説明会への講師派遣等の無料サービスを実施しています。

あおもりエコの環スマイルプロジェクト

青森県では、二酸化炭素やごみの排出量を減らすため、県民総参加で省エネやごみの減量、リサイクルの推進等のエコ活動に取り組む「あおもりエコの環スマイルプロジェクト」を実施しています。

COOL CHOICE

環境省では、豊かな低炭素社会作りに向けた知恵や技術をみんなで楽しく共有し、発信していく気候変動キャンペーン「Fun To Share」を展開してきました。
平成27年7月からは、「Fun To Share」で共有された知恵や技術を活かし、地球温暖化対策に有効な省エネ・低炭素型の製品、サービス、行動を選ぶ「賢い選択(COOL CHOICE)」を促す新しい国民運動として、「COOL CHOICE」を開始しています。

↑ページの先頭へ

八戸市庁が事業者として自ら取り組んでいる地球温暖化対策

うみねこプランⅣ

市の事務・事業により排出される温室効果ガスの排出量を抑制する取組を実施しています。

はちのへエコ通勤

普段マイカー等で通勤している市職員に対し、毎月1回以上マイカー等を利用しない通勤をするよう促しています。

グリーン購入

八戸市ではグリーン購入を推進しています。グリーン購入とは、製品等を購入する際、価格や利便性、デザインだけでなく、環境のことを考え、環境への負荷ができるだけ小さいものを購入することです。

↑ページの先頭へ