発表内容

日時:平成26年11月25日(火) 14時00分~
場所:庁議室
案件:

  1. 市長3期目 政策公約1年間の進捗状況について
  2. 第1回 教育の広場inはちのへ

1.市長3期目 政策公約1年間の進捗状況について

 それでは、私の市長3期目の政策公約について、これまで1年間の進捗状況を取りまとめましたので、その概要についてご説明いたします。
お手元にお配りしている「市長3期目 政策公約1年間の進捗状況」をご覧ください。
はじめに、2ページ目をお開き下さい。3期目の政策公約では、このページから4ページにかけて記載しておりますとおり、「震災からの復興加速と災害に強い八戸の実現」、「子育て・教育の充実したまちの実現」、「安心して暮らせる共生社会の実現」、「市民と地域に元気をもたらす観光・文化・スポーツの振興」、「六次産業化による農・水産業の活性化」、「多様な企業集積と雇用の創出」、「魅力とうるおいに満ちた求心力のあるまちづくりの推進」、「さらなる行財政改革の推進と住民参画の促進」の8つの政策のもと、40の取組項目を掲げております。
次に、5ページをご覧下さい。
まず、「8つの政策の実施状況」でありますが、40の取組項目について、それぞれの実施状況を総括表としてひとつの表にまとめております。
実施区分の考え方については、表の下に記載しておりますが、各取組項目ごとに、関連事業の実施状況をふまえて、実施状況を「実施」・「一部実施」・「実施予定」・「検討中」の4つの区分に整理しております。
また、実施状況は、10月末日を基準日としております。
8つの政策の実施状況は、全体といたしましては、総括表の計の欄に記載しておりますとおり、40の取組項目のうち、「実施」が22項目、「一部実施」が7項目、「実施予定」が1項目、「検討中」が10項目となっております。
次に6ページをお開き下さい。このページから13ページにかけて、8つの政策ごとに5つの取組項目とその関連事業の実施状況を整理しております。
それでは、6ページで一例をご説明いたします。
ここでは、政策のひとつめ、「震災からの復興加速と災害に強い八戸の実現」 において取り組む5つの取組項目の実施状況をお示ししております。その実施状況ですが、「実施」が4項目、「検討中」が1項目となっております。また、それぞれの取組項目の下に関連事業をお示ししてあります。関連事業は合計で12事業あり、10事業が「実施中」、2事業が「検討中」となっております。
以下、7ページから13ページにかけて、ほかの7つの政策について、ただ今 ご説明したような形で、5つの政策公約の実施状況をお示ししております。
次に14ページをお開きください。40の取組項目の関連事業の実施状況を総括表としてひとつの表にまとめております。関連事業は、公約全体では95事業であり、そのうち72事業が実施済又は実施中となっております。
また、次の15ページから最後の58ページまで、95の関連事業の実施状況の詳細を記載しております。関連事業の実施状況につきましては、時間の都合もございますので、後ほどご覧いただきたいと思います。
資料の説明は以上であります。
私は、平成25年10月の八戸市長選挙において掲げました政策公約を実現するため、この1年間全力で市政に取り組んでまいりました。
先ほど御説明したとおり、3期目1年間の政策公約の実施状況は、すでに事業を実施している取組項目が半数以上あり、また、一部実施を含めますと、7割強の取組項目において事業を実施していることから、私といたしましては、この1年において、政策公約が着実に推進されているものと認識しております。
また、検討中となっている事業については、現在、関係機関との協議や制度の検討を計画的に進めているところであり、引き続き早期の実施に向けて取組を強化してまいります。
今後更なる市勢の発展を図っていくためには、市民の皆様からお知恵をお借りしながら進めていくことが重要であり、この進捗状況をご覧いただき、これまでの1年間の市政運営、さらには、これからの市政運営につきまして御意見等をいただければと考えております。
今後とも、市勢の発展と市民生活の向上を図るべく、全力を尽くしてまいりますので、引き続きご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 [配付資料]

ページの先頭 ページの先頭

2.第1回 教育の広場inはちのへ

 このたび、「地域密着型教育」をはじめとする本市の学校教育に関する様々な取組について、広く市民の方々に知っていただくために「第1回 教育の広場 in はちのへ」を開催することとなりました。
期日は、12月26日(金)と27日(土)の両日で、場所は「八戸ポータルミュージアム はっち」です。
初日は、13:00から第一部として、オープニングセレモニー、小・中学生の派遣交流事業で派遣された代表の児童生徒による発表、弁論大会や英語スピーチコンテストの優秀者の発表、理科や社会の自由研究の優秀者の発表等を予定しています。
14:30からは第二部として、八戸大使である家庭問題評論家の宮本まき子さんによる「みんなで育てよう、地域の子どもたち」と題した講演会を行います。
二日目は、10:00から「八戸市で行っている学校教育に関する様々な施策の紹介」の後、前日に続き、宮本まき子さんによる「孫育てのススメ 熟年講座」と題した講演会を行います。
なお、展示コーナーとして、市内各小・中学校の「これが我が校の自慢です!」のコーナー、各中学校の「さわやか八戸グッジョブ・ウィーク」のコーナー」等を設置します。
また、二日目の10:00からは、各小・中学校の図書館で図書の入れ替えで不要になった本を、市民のみなさんに無料で提供する「学校図書館ブックリサイクルフェア」も開催いたします。 
ぜひ、この機会に市民の皆様に「はっち」に足を運んでいただいて、「地域密着型教育」を始めとした本市の学校教育への理解を深めていただき、「地域の子どもは地域全体で育んでいく気運」を高めていただきたいと考えております。

 [配付資料]

ページの先頭 ページの先頭

お問合せ先
総合政策部 広報統計課 広報広聴グループ (市庁本館4階)
電話 0178-43-9317(直通)
FAX 0178-47-1485