平成29年就業構造基本調査の概要

 

 

 

「就業構造基本調査」とは?

 「就業構造基本調査」は、日本の就業構造を明らかにする調査であり、昭和31年から昭和57年(1956~1982年)までは概ね3年おきに、昭和57年(1982年)以降は5年ごとに行われています。平成29年(2017年)は17回目の調査に当たり、全国約52万世帯の15歳以上の世帯員約108万人を対象に調査を行います。 

 

調査の目的

 「就業構造基本調査」は、統計法に基づく基幹統計『就業構造基本統計』を作成するための統計調査であり、国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的としています。

 

調査の期日

 平成29年10月1日現在で実施します。

調査の対象

 平成27年国勢調査調査区のうち、総務大臣が指定する約3万3千調査区について、総務大臣の定める方法により市区町村が選定した抽出単位(世帯が居住することができる建物の一部をいう。)に居住する52万世帯の15歳以上の世帯員約108万人を対象とします。
八戸市では、103地域、約1,500世帯の15歳以上の世帯員の方が対象となります。

 

 

調査の方法

 都道府県知事が任命した統計調査員が世帯を訪問し、以下のとおり調査します。

  1. 準備調査
    調査員が担当地区のすべての世帯を訪問し、リーフレット(調査についてのお知らせ)を配布します。
    調査時期 : 平成 29 8下旬 から 9上旬頃 まで
  2. 実地調査
    調査対象世帯に対し、調査書類を配布します。
    インターネットによる回答又は、記入済みの調査票を回収する方法により調査を行います。
    パソコンスマートフォンを使って、簡単に回答することも可能です。
    調査時期 : 平成 29 9 下旬頃 から 10 中旬 まで

 

統計調査員の身分と守秘義務

 「就業構造基本調査」の統計調査員は、都道府県知事が任命する非常勤の地方公務員です。
統計調査員などの調査関係者が、調査票に記入された内容を他に漏らすことは、統計法により固く禁じられています。

 

 「かたり調査」にご注意ください。

不審に思われることがありましたら、直ちにご連絡をお願いします。

調査の内容

 次のような事柄について調査します。

  • すべての人について
    男女の別、出生の年月、教育の状況、育児・介護の有無など
  • ふだん仕事をしている人について
    雇用契約期間、仕事内容、1週間あたりの就業時間、現職に就いた理由など
  • ふだん仕事をしていない人について
    就職希望の有無、希望する職種、求職活動の有無など


   
 

調査に関する内容の保護

調査票の保護

 就業構造基本調査により集められた調査票の記入内容は、統計法によって厳重に保護されます。

暗号化通信

 インターネット上のデータの送受信は、盗み見等を防ぎ、安全な通信を行うために、SSL/TLSによる暗号化通信を行っています。

守秘義務

 調査に従事する者(調査員、地方公共団体の職員など)には、統計法により厳格な守秘義務が課せられており、守秘義務違反のあった場合の罰則も定められています。  

      
 

 

調査結果について

 「就業構造基本調査」の結果は、インターネットや総務省統計局が発行する報告書を通じて、どなたでも利用できます。

 今回の調査で得られた結果は、平成30年7月末日までに総務省より公表予定です。

 調査結果の利用

 

調査結果の活用事例

 就業構造基本調査の結果は、「ニッポン一億総活躍プラン」(平成28年6月2日閣議決定)など、国の基本的な方針決定の基礎資料としての活用をはじめ、地方公共団体における雇用施策などの各種施策に活用されています。

 

  • 雇用に関する各種政策の企画・立案 
  • 就業能力の開発、人材の育成 
  • 育児、介護・看護と就業の両立支援    …など

 

関連サイト

 

お問い合わせ

  •  調査の内容、調査票の記入方法などについて、分からない点がありましたら、コールセンターへお問い合わせください。

 就業構造基本調査コールセンター

  TEL 0570‐07‐1937(ナビダイヤル)

    IP電話の場合 : 03‐6748‐1970

  設置期間:平成29年8月25日(金)から10月26日(木)まで
  受付期間:午前8時~午後9時(土・日・祝日もご利用いただけます。)

 

 ※ナビダイヤルの通話料金は、一般の固定電話の場合、全国一律に市内通話料金でご利用いただけます。
携帯電話・PHSの場合、それぞれ所定の通話料金となります。
※IP固定電話番号の通話料金は、所定の通話料金となります。

 

 

  •  統計調査員の訪問日変更など、調査員への連絡が必要な場合は以下にご連絡ください。

 八戸市総合政策部 広報統計課 統計グループ

  電話 0178‐43‐2111(内線2152、2160)