調査員希望者登録制度とは?

各種統計調査の円滑な実施と、精度の高い調査結果を得るため、統計調査員として活動していただく方を、あらかじめ市が調査員希望者を登録する制度です。

統計調査員の仕事について

「統計法」で定められた統計調査は、国勢調査、住宅・土地統計調査など、市民や事業所を対象として実施されます。

統計調査員は、国勢調査では非常勤国家公務員、その他の調査では非常勤地方公務員(基本的に青森県内では県職員)として従事します。

統計調査員は、

  1. 調査対象の世帯や事業所に直接訪問し、調査票の記入依頼や取り集めを行います。
  2. 集めた調査票を審査し、決められた期日までに国・県に提出します。

統計調査員の任命

  1. 調査実施主体は、調査の規模等により調査員の人数を決めます。
  2. 登録いただいた方の中から、地区等の条件が合致する方に市(広報統計課)から調査員受諾の打診をします。
  3. 承諾いただける場合は、調査員として国や県へ推薦し、その後、国・県が統計調査員として任命します。

登録できる方の要件

  1. 原則として年齢が満20歳以上の者
  2. 警察、税務、報道及び興信探偵に関係した業務に従事していない者
  3. 公職の候補者の選挙運動に従事していない者
  4. 暴力団員でない者
  5. 秘密の保持に関し信頼できる者
  6. その他調査活動に支障のない者

登録までの流れ

  1. 申請書に必要事項を記入の上、本人が、市(広報統計課)へ直接お持ちください。
  2. 希望する地区、時間帯等をお聞ききするため、面接を行います。
  3. 市が書類等の審査をします。
  4. 後日、結果を文書でお送りします。

登録期間

最長5年です。
(登録した日から4年を経過した日の属する年度の末日まで)

引き続き登録を希望する方は、申請書を再度提出していただきます。

登録方法

申込書をよく読み、必要事項を記入の上、本人が、市(広報統計課)へ直接お持ちください。

申込書は下記をクリックしてダウンロードすることができます。
八戸市統計調査員希望者登録申込書 [67KB pdfファイル]

登録を希望される方へ

統計調査は年間2~3種ほど実施されますが、調査の規模により任命できる調査員の人数が異なります。

国から提示された調査区数や地区の関係などにより、調査従事のご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問合せ先

総合政策部 広報統計課 統計グループ (市庁本館4階)

〒031-8686八戸市内丸一丁目1番1号
電話0178-43-9219(直通)