発表内容

1. 東日本大震災にかかる八戸市復興計画の策定及び八戸市震災復興本部の設置について
 

1.東日本大震災にかかる八戸市復興計画の策定及び八戸市震災復興本部の設置について

 それでは、この度の東日本大震災で甚大な被害を受けました当市の迅速な復興に向けて、新たに八戸市復興計画を策定するとともに、八戸市震災復興本部を設置することといたしましたので、その概要について、ご説明いたします。

 まず、主旨についてですが、この度の東日本大震災により甚大な被害を受けました地域の社会的機能や社会経済活動の迅速な復旧を図るとともに、今回の経験・教訓を活かした更なる災害に強いまちづくりに向けて計画的な復興を目指すため、八戸市地域防災計画に基づき、八戸市復興計画を策定するとともに、震災復興に向けた市の組織体制を強化するため、震災復興の総括および企画調整を行います八戸市震災復興本部を新たに設置するものであります。

まず、八戸市復興計画についてですが、計画の構成は、

 (1) 復興の理念
 (2) 復興の基本方向
 (3) 重点施策

の3層の構成を予定しております。

 また、計画期間は、今年度平成23年度から平成32年度までの10年とし、毎年度、進行管理をし、復興の局面や社会情勢に応じて、必要な見直しを行うこととしております。

 さらに、計画の策定体制につきましては、専門的な見地から幅広く検討していくため、関係機関や関係団体等で構成します八戸市復興計画検討会議を設置することといたしまして、平成23年9月をめどに計画を策定して参りたいと考えております。

 なお、当面重点的に取り組むべき施策や事業につきましては、平成23年6月をめどに取りまとめることとしたいと考えております。

 次に、八戸市震災復興本部の設置についてですが、震災復興に向けた市の組織体制を強化するため、現在、災害対応業務の総括を行っております八戸市災害対策本部と併行いたしまして、震災復興の総括および企画調整を行います八戸市震災復興本部を新たに設置することといたしまして、その担当部署といたしまして、総合政策部政策推進課の中に、震災復興推進室を設置するものであります。 

配付資料

 

<上へ戻る>