発表内容

  1. 八戸市無料職業紹介所の開設について
  2. (仮称)是川縄文館の名称と開館日について

1. 八戸市無料職業紹介所の開設について

 市では、厳しい雇用情勢のなか、企業の人材確保と求職者の早期就職を支援するため、雇用支援対策課内に「八戸市無料職業紹介所」を開設し、「企業誘致、商工業の振興及び雇用対策に付帯する無料職業紹介事業」を実施することといたしました。
業務開始の日時は、10月1日金曜日の午前8時15分からで、開設時間は、祝日及び年末年始の閉庁日を除いた、月曜日から金曜日の8時15分から17時15分までであります。
当紹介所では、 市の誘致企業や市の助成制度、人材還流事業などを活用する企業の求人の登録・紹介に関する業務及び、これらの求人企業へ就職を希望する求職者の登録・紹介などの業務を行います。
また、雇用アドバイザーによる職業相談やホームページを活用した求人等の情報提供も実施いたします。
なお、職業相談につきましては、予約制で、9時から16時の間で実施することとしております。
当紹介所の運営に当たりましては、ご利用される方々が利用し易い紹介所となるよう、市の関係部署と連携を図りながら、きめ細かい対応をして参りたいと考えております。

  

 <上へ戻る>

 2. (仮称)是川縄文館の名称と開館日について

 (仮称)是川縄文館の名称と開館日を決定しましたのでお知らせいたします。館の名称は、「八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館」とし、開館日は、平成23年7月10日といたします。
当館の名称につきましては、埋蔵文化財の調査・研究・情報発信の拠点施設となることから「八戸市埋蔵文化財センター」とし、また、これまで長年使用してきた「(仮称)是川縄文館」という名称も定着してきていることから、仮称を取り「八戸市埋蔵文化財センター 是川縄文館」を正式名称とすることといたしました。
開館日につきましては、是川縄文館は、文化財公開施設として、館内の温湿度及び空気環境が適切な状態であることが求められることから、これまで、館内の換気を行うとともに、展示室・収蔵庫などの環境調査を継続して行って参りました。
この度、文化庁の指導により、東京文化財研究所に環境調査の判定を依頼したところ、「是川縄文館は、文化財公開施設として求められる展示環境がほぼ達成されている」との所見が示されたことから、開館の準備期間を考慮し、平成23年7月10日を開館日と決定いたしました。
なお、7月10日は、合掌土偶が国宝指定された記念日でもあります。
また、是川縄文館の開館を記念いたしまして、開館記念特別展として「縄文至宝展」を開催いたします。
風張1遺跡から出土した「合掌土偶」や是川遺跡出土品の特徴とされる「縄文の美」をテーマとし、東日本の縄文文化を代表する国指定文化財などの出土品を通して「造形美」や「漆の美」を紹介いたします。
開催期間は、平成23年7月10日から8月21日までを予定しております。
平成23年7月10日の開館に向けて、広く縄文文化の魅力を発信していく拠点施設となるよう準備を進めて参ります。

配付資料

  

<上へ戻る>

お問い合わせ先

八戸市総合政策部 広報統計課 (市庁本館4階)

電話 0178-43-9317
FAX 0178-47-1485