明治

西暦

できごと

4年

1871

廃藩置県により八戸県となる

6年

1873

八戸尋常小学校開校

22年

1889

町村制により八戸町となる

24年

1891

日本鉄道会社青森線(現東北本線)を敷き尻内駅(現八戸駅)開設

34年

1901

長者村を合併

 昭和

西暦

できごと

4年    

1929

八戸町、小中野町、湊町、鮫村が合併し市制を施行(5月1日)

17年

1942

下長苗代村を合併

25年

1950

上水道給水を開始

29年

1954

是川村を合併

30年

1955

市川村、館村、上長苗代村、豊崎村を合併

33年

1958

大館村を合併

38年

1963

国立八戸工業高等専門学校開校

39年

1964

八戸地区新産業都市に指定

43年

1968

十勝沖地震発生、津波襲来、死者18人、負傷者305人、被害総額170億円
    八戸漁港水揚げ量連続3年日本一を記録(43万4千トン)

44年

1969

長根公園スピードスケートリンク(パイピング)完成

46年

1971

八戸駅が本八戸駅、尻内駅が八戸駅に駅名を変更
    八戸短期大学開校

47年

1972

市民の花「菊」制定
    八戸工業大学開校、八戸市民プール完成

54年

1979

市制50周年、市民の木「イチイ」、市民の鳥「ウミネコ」制定

56年

1981

八戸大学開校

61年

1986

八戸自動車道(一戸~八戸間)完成

 平成

西暦

 できごと

元年

1989

頭脳立地法に基づく「八戸地域集積促進計画」通産省の承認を受ける

3年

1991

八戸市教育情報ネットワークシステム開始
    八戸ハイテクパーク完成

4年

1992

ゆとり創造宣言都市に指定
    八戸地域地場産業振興センター完成

5年

1993

八戸地方拠点都市地域に指定
    米国ワシントン州フェデラルウェイ市と姉妹都市提携
    八戸市総合福祉会館完成
    コンテナ船国際定期航路開設協定締結

6年

1994

東南アジアコンテナ定期航路開設
    三陸はるか沖地震発生、死者2人、負傷者720人、被害総額約613億円

7年

1995

東北新幹線盛岡・八戸間フル規格建設着工
    八戸港とタコマ港(米国ワシントン州)が経済貿易協定締結

8年

1996

輸入促進地域(FAZ)に指定
    「21世紀活力圏創造事業基本計画」通産省及び建設省から認定

9年

 1997

ポートアイランド一部供用開始(35ha)
    新市民病院完成

10年

1998

韓国・北米コンテナ定期航路開設

11年

1999

市制施行70周年 新八戸市民の歌「新しい風」制作

13年

2001

特例市に移行
    男女共同参画都市を宣言

14年

2002

東北新幹線八戸駅開業
    東北縦貫自動車道八戸線開通

15年

2003

「環境・エネルギー産業創造特区」認定
    総合静脈物流拠点港(リサイクルポート)指定
    世増ダム竣工

16年

2004

「八戸三社大祭の山車行事」が国重要無形民俗文化財に指定
    八戸市・南郷村合併協議会設置

17年

2005

南郷村と合併(南郷村は南郷区に)

18年

2006

循環型都市を宣言
    根城が日本100名城に認定

19年

2007

ぐれっとタワーみなと完成
    多目的交流広場「長者まつりんぐ広場」完成

20年

2008

八戸市南郷文化ホール(スゥイングベリーNANGO)完成

21年

2009

八戸市博物館所蔵「合掌土偶」が国宝指定


 

お問い合わせ先
総合政策部 広報統計課
電話 0178-43-2111(内線158)
FAX 0178-47-1485