日時 平成31年1月4日(金) 午前10時
場所 市庁別館2階 会議室C

  

あけましておめでとうございます。

職員の皆様におかれましては、年末年始ご家族と水入らずの時間を過ごされ、穏やかなお正月を迎えられたことと思います。

平成31年においても、皆様とともに八戸市の発展のため、そして市民の福祉向上のために、一生懸命仕事に取り組んでいきたいと考えております。

国際情勢を見ますと、大変厳しいものがあり、なかなか先が見通せない、どこで何が起きるのか、非常に緊張感のある状況であります。経済においても、色々な要素が複雑に絡みあって、日本を含め、先を見通せないような不安な状況にあると感じています。

しかしながら、我々は、八戸市及び周辺の地域も含めた、そこに暮らす人たちのために、自分の持ち場で最大限の力を発揮して、「市民の役に立つ」という志のもと、頑張っていくことが責務であると考えています。

八戸市は、今年市制施行90周年という大きな節目のときを迎えます。八戸町、小中野町、湊町、鮫村が、昭和4年に合併して5万人の市を作りました。自治体として力を持ち、特に、港を開発することによって、地域の振興と発展につなげていこうという先人の思いが、市制の施行に至ったと伝えられております。

水産都市として継続して発展してきた八戸市は、市制施行から10年経った昭和14年に貿易港として開港しました。今年は、市制施行90周年に加え、開港80周年の年にもあたります。先人達が思い描いた「まちの発展」への想いをしっかりと受け止め、仕事をする上での心構えとしていただきたいと考えております。

今年は様々な式典があります。八戸市の誕生日は5月1日ですが、今年は、今上陛下が御退位されて、新天皇が御即位されるその日にあたりますので、市制施行記念の式典は、日程を後に送る予定でありますが、記念すべき90周年を祝うイベントを皆さんとともにアイデアを出し、考えていきたいと思います。

そして、いよいよ屋内スケート場が今年竣工いたします。様々な方からの御支援、御協力を得て進められた大きなプロジェクトでありました。改めて皆様に感謝申し上げたいと思います。

屋内スケート場オープンを記念するイベントを8月に開催することとし、準備を進めているところでありますが、市を挙げて盛り上げたいと考えており、私も楽しみにしています。

八戸市は、この10数年でスポーツが盛んになってきたと感じております。ヴァンラーレ八戸、東北フリーブレイズ、青森ワッツのプロスポーツチームができ、ヴァンラーレ八戸はいよいよJリーグ入りを果たし、また一層盛り上がるのではと期待しております。

さらに、昨年末に発表されました、八戸市を拠点とする、3×3の新チーム「八戸ダイム」についても、市民に大いに愛されるチームになることを期待しています。

今年一年、皆様と共に仕事を頑張り、八戸市を盛り上げていくような年にしたいと考えております。

最後に、職員の皆様のご活躍を心から期待して、年頭にあたっての挨拶とさせていただきます。