政策公約評価書を市長に提出しました

 八戸市市政評価委員会では、平成29年4月28日の委嘱状の交付以降、4回にわたって委員会を開催し、市長政策公約の達成状況について、委員会としての評価書を取りまとめ、次のとおり市長に提出しました。

  1. 日時  平成29年8月21日(月)午前9時15分
  2. 場所  市庁本館2階 市長室 

   

政策公約評価書について

  小林眞八戸市長は平成25年の市長選挙で政策公約を掲げて再選しました。この政策公約は、市長が3期目4年間の中で重点的に取り組もうとする政策を示したものであり、市長と市民との約束と言えるものです。任期も4年目に入った今、これまでの政策公約の達成状況を評価し、市民の皆様にお示しするため、各界から推薦された10名の委員による八戸市市政評価委員会が設置されました。

 当委員会では、客観性を重視した評価を目指し、評価方法の検討及び政策公約の実施状況の判定に力点を置きながら、作業を進めてまいりました。

 政策公約では、8つの政策のもと、40の取組項目が掲げられ、その実現に向けて97の関連事業が実施されています。項目によっては、市の取組よりも社会経済情勢の影響を大きく受け、政策公約の実施状況と市民の実感とは乖離が生じているものや、市の取組が十分に周知されていないものもありますが、評価に当たっては、そういった面にも考慮しつつ、できるだけわかりやすい形で評価書を取りまとめるよう工夫いたしました。また、評価書については、取組の改善・見直しや、新たな政策の企画立案に資するよう、積極的な活用を図っていただきたいと考えております。

 なお、今後も市民本位の政策を実現していく観点から、評価の更なる改善及び充実を図りながら、政策公約の提示と評価の取組を通じて、市民の皆様の市政への関心が高まり、更なる市政の発展や市民福祉の向上につながることを期待しています。

 

○評価書の内容について

 政策公約評価書(142ページ) [3735KB pdf]   

○評価書の閲覧について

【閲覧場所】各市民サービスセンター・地区公民館、各図書館(市立図書館、南郷図書館、図書情報センター)、市政情報コーナー(市庁本館1階)、政策推進課(市庁本館4階)

【閲覧期間】平成29年11月30日まで

  • ○評価書の貸出について

    【貸出場所】政策推進課(市庁本館4階)
    貸出期間】原則30日(最長90日まで)
     ※貸し出し時に、お名前とご連絡先(住所、電話番号)をお伺いします。

 

  

 

お問い合わせ先

八戸市市政評価委員会事務局(八戸市総合政策部政策推進課)
電話 0178-43-9233
FAX 0178-47-1485