日時 平成29年4月3日(月) 午前10時00分
場所 市庁別館2階 会議室C

  新採用職員辞令交付にあたりまして、一言ご挨拶を申し上げます。まずもって、採用試験を見事突破され、八戸市職員としてこの日を迎えられた皆さんに心からお祝いを申し上げます。

 新たな人生のスタートということで、期待に胸を膨らませていることと思いますが、先ほど代表の方が宣誓されたように、まずは公務員という仕事の性格を見極め、仕事の重さを胸に叩き込んでいただければと思います。

 八戸市は、昭和4年5月1日に市制施行し、今年でちょうど88年ということで、いろいろなイベントを考えています。また、本年1月1日、中核市に移行し、3月22日には連携中枢都市圏の連携協約に調印したところであり、新たに成立した広域圏の中心市として、役割を担っていかなければなりません。

  皆さんいろいろな部・課に所属して、新たに仕事を始められるわけでありますけども、先輩のいうことをしっかり聞いて、早く仕事に慣れるように努めていただければと思っています。

 八戸市という街は、先人がここまで立派な街に築き上げてきたという歴史を持っています。市民一人ひとりが誇りに思えるように、元気な明るい街を作っていきたいと考えておりますので、その一翼を担うという気概をもって、これから仕事に臨んでいただければと思います。

  八戸市を作っていくうえで、皆さんが大きな柱となるよう努力をしていただくことを心から期待して、私からのお祝いの言葉とさせていただきます。