発表内容

「平成19年 八戸市10大ニュース」について

 平成19年 八戸市10大ニュースを発表いたします。

第1位は、この12月1日で東北新幹線八戸駅が開業5周年を迎えたことであります。開業から5年を経過した現在でも、乗車人員が増加しております。このことは、関係者の誘客に向けた努力によるものだと思っております。

第2位は、6月に発生した母子4人殺害事件であります。

第3位は、9月にアゼルバイジャンのバクーで開催されましたレスリング世界選手権で、当市出身のいちょう伊調ちはる千春・かおり馨姉妹、坂本ひ日と登み美さんが金メダルを獲得したことであります。伊調姉妹におかれましては、この優勝により、来年開催される北京オリンピックの代表に決定したとのことであり、オリンピックでのメダル獲得を期待しております。

第4位は、11月に大平洋金属八戸製造所で発生した事故により、3人の方がお亡くなりになられたことであります。


第5位は、館鼻公園整備の一環として建設を進めていた展望塔「グレットタワーみなと」が、4月にオープンしたことであります。命名に際しましては、市民の皆さんからたくさんのご応募をいただき、ふさわしい名称が決定したと思っております。八戸の新しい観光名所として大いに期待をしているものであります。

 6位以下10位までは、お手元の資料に記載してあるとおりであります。

なお、この10大ニュースの選定方法は、市所管の事業や市内で起きた出来事の中から、八戸市政記者クラブに加盟している報道機関各社のほか、私と両副市長並びに教育長、また、今年から市政モニターの皆さんの投票も新たに加え、決定いたしました。
 

お問い合わせ先

八戸市総合政策部 広報統計課 (市庁本館4階)

電話 0178-43-9317
FAX 0178-47-1485