八戸市ではインフルエンザの流行シーズンに備え、10月20日からインフルエンザの予防接種を実施しています。

なお、対象者のうち生活保護世帯又は市民税非課税世帯の方には接種費用の助成がありますので、必ず事前に申し込み、予診票の交付を受けてから接種するようお願いします。

接種期間

 平成29年10月20日(金) から 平成29年12月20日(水) まで

対象者・料金・接種回数等

対象者

八戸市に住民登録している方で次のいずれかに該当する方

  1. 65歳以上の方
  2. 60歳以上65歳未満の者であって、心臓、じん臓、又は呼吸器の機能障害またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害により身体障害者手帳1級相当の方

 区分

上記対象者のうち

生活保護世帯、市民税非課税世帯の方

上記対象者のうち

左記以外の方

接種料金

無料

※事前に市に申し込む必要があります

自己負担1,000円

接種回数

1回

接種時に

必要な
もの

・予診票:自己負担0円用
(事前申請により、市が交付)
・健康保険証又は後期高齢者医療被保険者証等、生年月日を確認できるもの
※接種時に市が発行した予診票の提出がない場合は、自己負担1,000円となり、接種後の払い戻しはできませんのでご注意ください。

・予診票:自己負担1,000円用
(受託医療機関にあります)
・健康保険証又は後期高齢者医療被保険者証等、生年月日を確認できるもの
・接種料金

 60歳以上65歳未満の方

 ・身体障害者手帳

  • 他の予防接種を受けている場合は、最近受けた予防接種が生ワクチンであった場合には接種した日の翌日から起算して27日以上、不活化ワクチン又はトキソイドの場合には接種した日の翌日から起算して6日以上の間隔をおいて接種します。
  • またワクチンによっては、適切な間隔を置いてから行うことが必要な予防接種もありますので、かかりつけ医にご相談ください。
  • インフルエンザワクチンの接種に併せて、他の予防接種を同時に実施する場合は、医師が特に必要と認めた場合に限り行うことができるとされています。

平成29年度 高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ [208KB pdf] 

 接種費用の助成

生活保護世帯、市民税非課税世帯の方は事前の申し込みが必要です。
※申し込みは代理の方でも可能です。
※保健予防課窓口の他、南郷事務所、市民サービスセンターでの申請及び予診票の受取ができます。(施設職員やケアマネージャー等が施設利用者分をまとめて申請する場合を除く)

○申し込み方法

  1. 受付期間 平成29年10月2日(月)から平成29年12月20日(水)まで
  2. 受付時間 午前8時15分から午後5時00分まで
  3. 申請場所 市庁別館2階 保健予防課 、南郷事務所、市民サービスセンター

 ☆注意

  • 予診票は、即日交付します。ただし、保健予防課以外での申請の場合、受取までに1週間程度かかりますので、期間終了間際の申請については十分ご注意ください。
  • 市が発行した予診票を、接種する医療機関に提出して接種を受けてください。

○施設職員やケアマネージャー等が施設利用者分をまとめて申請する場合

  • 保健予防課窓口でのみ受付します。
  • 申請書は、上記の添付ファイルを印刷して使用するようご協力ください。
  • 予診票は、準備ができしだい、ご連絡します。

接種場所

市と契約をした受託医療機関

 受託医療機関一覧 [133KB pdf] (平成29年8月1日作成)

 インフルエンザワクチンの効果と副反応

ワクチンの接種は多くの方々に重症化予防というメリットをもたらしますが、接種後、腫れたり、熱が出るなどの症状が見られたりするほか、まれに重篤な症状を引き起こす可能性もあります。予防接種の必要性や副反応についてご理解いただいた上で、ご本人の意思に基づいて接種を受けていただくようお願いします。

【関連リンク】
インフルエンザ対策関連情報~ワクチン関連情報~(厚生労働省HP)

お問い合わせ先

八戸市保健所 保健予防課 感染症対策グループ

電話 0178-43-9396(直通)

FAX 0178-43-2329