12月1日(金)は「世界エイズデー」です

 WHO(世界保健機関)は、1988年に世界的レベルでのエイズまん延防止と、患者や感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として、12月1日を「世界エイズデー」と定めました。
 

UPDATE!エイズのイメージを変えよう!

HIV/エイズに関する取組は、今、大きな転換期となっています。

治療法の進歩により、HIV感染者は治療の早期開始によりエイズの発症を防ぐことができ、HIVに感染していない人と同等の生活を送ることが期待できるようになりました。

また、治療を継続して体内のウイルス量が減少すれば、他の人への感染リスクが大きく低下することも確認されています。

しかし現状は、医療の進歩による変化が十分に認識されているとは言えません。

HIV/エイズは、原因不明で有効な治療法が無く、死に至る病であった時代の認識にとどまっている場合が少なくありません。

そのことがHIV感染を心配する人たちを検査や治療から遠ざけるとともに、差別や偏見を招く要因の一つになっていると言われています。

みんなが正しい情報にUPDATE(更新)して、イメージを変えていくことが大切です。
 

 12月1日(金)に特設検査を実施します

八戸市保健所では、以下のとおり特設日を設定し、HIV即日検査及び性感染症の検査を実施します。
 

 日程

平成29年12月1日(金) 9:00~12:00 13:00~15:15

※予約制 45分間隔(最大7名まで)
※定員に達した時点で予約を締め切りますのでご了承ください。

対象者

HIV検査を希望する人(希望に応じて、性器クラミジア・梅毒などの性感染症の検査も受けられます) 

※正確な検査結果を得るため、感染したと思いあたる日から3ヶ月以上経過してからお受けください。

場所

相談・診療室(八戸市庁 別館1階)

検査費用

無料

検査方法

・採血による検査

・HIV検査結果は、採血後20分程でお知らせします。

・性感染症検査(性器クラミジア、梅毒)の検査結果は、2週間後に来所していただき、お知らせします。

 ※平常のエイズ相談・HIV検査についての詳細は、コチラをご覧ください → 平常のエイズ相談・HIV検査について

予約

【HIV(エイズ)検査予約電話】0178-43-2294

・希望する方は、11月30日(木)までに電話予約をしてください(イニシャルで予約できます)

・予約は、検査を受ける方本人に限ります(事情がある場合は除く)

・キャンセル時は、必ずご連絡をお願いします。

その他 注意事項

・HIV即日検査では、100人に1人(1%)位の人が感染しているかどうかわからないことがあります(判定保留)。
その場合には、確認検査が必要となりますので、2週間後に再度来所していただくことになります。
 

普及啓発コーナーのお知らせ

特設検査のほかにも、市保健所では世界エイズデーに合わせて、パネル展示やレッドリボンツリーの設置を行います。
市庁やポータルミュージアムはっちにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 

〔展示会場〕

(1)市庁本館1階 市民ホール

 展示期間:平成29年11月27日(月)9:00 ~ 12月8日(金)
 

(2)八戸ポータルミュージアムはっち

 展示期間:平成29年11月27日(月)10:00 ~ 12月3日(日)
 

〔展示内容等〕

(1)パネル展示(HIV感染、性感染症予防の普及啓発)

(2)パンフレット配布

(3)レッドリボンツリー設置

問い合わせ先

八戸市保健所 保健予防課 感染症対策グループ
電話 0178-43-2291(直通)
FAX 0178-43-2329

 ※ご予約については、エイズ専用電話:0178-43-2294へお願いします。