水道施設の圧力タンクの取扱いについて

圧力タンクの点検をしましょう

 平成28年11月に、大分県で小規模水道施設の圧力タンクが破裂し、点検作業中の3名が死傷するという痛ましい事故が発生しました。水道施設等の圧力タンクについて、特に以下の点に注意してください。

  • 異常があるときは、専門家に相談しましょう。
  • メーカー等の定期点検を年に1回程度受けましょう。
  • 運転状況や使用年数により部品は劣化します。交換時期を表示するなど工夫し、定期的に部品の交換、修理を実施しましょう。
  • 使用上の注意点は、わかりやすい所に掲示し、確認できるようにしましょう。
  • 圧力タンクの上に物を置いたり、乗ったりしないようにしましょう。
  • 機器の耐用年数等を把握し、適切に機器の更新を行いましょう。

お問い合わせ先

衛生課 生活衛生グループ
電話 0178-43-9375
FAX 0178-43-2231