特定建築物について

特定建築物とは

 建築物における衛生的環境の確保に関する法律において「特定建築物」は、次の用途に供される部分の延べ面積を3,000 平方メートル以上(専ら学校教育法第1条に規定する学校にあっては延べ面積が8,000 平方メートル以上)有する建築物と定められています。

 1.興行場、百貨店、集会場、図書館、博物館、美術館又は遊技場
2.店舗又は事務所
3.学校教育法第1条に規定する学校以外の学校(研修所も含む。)
4.旅館

届出について

 特定建築物の所有者等(所有者以外に当該特定建築物の全部の管理について権原を有するものがあるときは、当該権原を有する者。以下同じ)は、当該建築物が使用されるに至ったときは、1か月以内に、市保健所に届け出なければなりません。

建築物環境衛生管理基準について

 特定建築物の所有者等は、「建築物環境衛生管理基準」に従って建築物の維持管理を行う責務があります。

建築物環境衛生管理基準について(厚生労働省)

立入検査について

 保健所では、法律に基づき、市内の特定建築物について、定期的に立入検査を実施します。
立入検査を円滑に行うために、特定建築物を管理する皆様のご協力をお願いします。

各種申請書・届出書ダウンロード

◆特定建築物が使用されるに至った場合

特定建築物届出書 [29KB DOCX]

特定建築物届出書 [243KB PDF]  

◆届出事項に変更が生じた場合

特定建築物届出事項変更届出書 [20KB DOCX] 

特定建築物届出事項変更届出書 [113KB PDF] 

◆特定建築物に該当しなくなった場合

特定建築物廃止届出書 [18KB DOCX] 

特定建築物廃止届出書 [91KB PDF] 

お問い合わせ先

八戸市保健所 衛生課 生活衛生グループ(本館地下1階)
電話 0178-43-9375
FAX 0178-43-2231