難病患者さんの療養に関する相談

患者会の紹介、青森県重症難病患者在宅療養支援事業等についてはこちらのチラシをご覧ください ⇒ 難病患者さんへの支援について [1370KB pdf] 

 

難病相談

 難病患者さんとそのご家族の療養上、日常生活上の不安や困りごと等について、保健師・看護師等が相談をお受けします。

  • 対象:在宅療養中の難病患者さんとそのご家族
  • 内容:難病患者さんの療養に関する相談
  • 相談方法:電話または来所等による個別相談
    ※来所による相談は、事前にご予約ください。
  • 日時:10時~12時、13時~16時(土日祝祭日・年末年始を除く)
  • 場所:八戸市保健所 保健予防課(市庁別館2階)
  • 相談及びお問い合わせ先:八戸市保健所 保健予防課 保健福祉グループ(市庁別館2階)
  • 電話:0178-43-2292(直通)

 

難病医療講演会  

平成30年度 第2回八戸市難病医療講演会のご案内

八戸市保健所では、難病の方がより安定した療養生活を継続できますように、専門の医師・看護師による講演会と患者会の活動紹介を開催いたします。

今回は、全身性エリテマトーデスの症状や最新の治療、生活上の注意点等について、日常生活の中で役立つ内容となっております。ぜひこの機会にお話を聞いてみませんか?

皆様のご参加をお待ちしております。(参加費無料)

  平成30年度第2回八戸市難病医療講演会チラシ [819KB pdf]   

【日時】平成30年10月25日(木)14時~16時

    ※受付時間 13時30分~14時

【場所】デーリー東北ホール 6階 メディアホール

【演題】「全身性エリテマトーデスとのつき合い方~治療と日常生活上のポイント~」

【対象者】患者ご本人・ご家族、医療関係者、難病に関心のある方

【プログラム】

 13時30分 受付開始

 14時00分 開会挨拶 八戸市保健所所長 澤 直哉

 14時05分 講演(1) 講師:二宮内科クリニック(盛岡市) 副院長 二宮 由香里 先生

 15時10分 休憩

 15時20分 講演(2) 講師:青森県立中央病院 医療連携部

             難病医療コーディネーター 澤田 智恵子 先生

 15時50分 患者会活動紹介

      みつばち会(全国膠原病友の会青森県支部) 会長 中村 房子 氏

 16時00分 閉会

   ~16時30分 (1)難病医療コーディネーターによる個別相談

          ※事前の申込みで、申込順数名となります。

         (2)患者会活動コーナー

【申込方法】10月18日(木)までに、お電話またはFAXでお申込みください。

       FAX送信用紙は上記「難病医療講演会のご案内」裏面にございます。

       電話:0178-43-2292  FAX:0178-43-2329

 

指定難病医療費助成制度 <三戸地方保健所>

青森県では、一定の認定基準を満たしている方を対象に、治療費の自己負担分の一部を公費負担として助成しています。この制度の対象疾病(指定難病)は331疾病です(平成30年4月現在)。特定医療受給者証の申請及び交付場所は、三戸地方保健所(平成29年1月に八戸保健所から名称変更)です。詳しくは、青森県保健衛生課のホームページをご覧ください。

 

難病患者就職サポーターによる就職支援

難病患者就職サポーターは、ハローワーク青森(青森公共職業安定所)に配置されている難病に関する専門知識を持つスタッフです。

難病をお持ちの方の就職支援を行っています。詳しくは青森県保健衛生課のホームページをご覧ください。