Q(1)-1:八戸駅から中心街まではどうやって行けばいいですか。

回答A(1)-1:

中心街までの公共交通による移動手段は3つあります。
1つ目は路線バスです。
八戸駅東口の路線バス1番のりばから、中心街行きのバスが10分間隔(片道300円)で発車しておりますので、ほぼ待たずにご利用いただけます。
2つ目はJR八戸線です。
八戸駅から1時間に1本程度(片道190円)運行している久慈行きまたは鮫行きの電車にご乗車いただき、本八戸駅で降車し、南口から10分程度歩いていただきます。
3つ目はタクシーです。
八戸駅東口タクシーのりばから、片道2,000~2,500円程度でご利用いただけます。
なお、深夜の時間帯については、お得な乗り合いタクシー「シンタクン」がご利用いただけます。東京発の最終新幹線に接続する形で、八戸駅東口路線バス1番のりばから発車しています(1日1便、発車時刻:23時20分、料金:900円、予約不要、毎日運行)。
時間帯や人数、ご予算などに応じて移動手段をお選びください。

お問い合わせ先

まちづくり文化スポーツ観光部 観光課 観光課へのお問い合わせフォーム
電話 0178-46-4040 FAX 0178-46-5600

Q(1)-2:種差海岸への行き方を教えてください。

回答A(1)-2:

種差海岸には、蕪島・葦毛崎展望台・種差天然芝生地の3つの代表的な観光スポットがあります。

・蕪島
   電車:JR八戸線鮫駅から徒歩15分
   バス:ワンコインバス「うみねこ号」にて「蕪島海浜公園」下車
・葦毛崎展望台
   バス:ワンコインバス「うみねこ号」にて「葦毛崎展望台前」下車
・種差天然芝生地
   電車:JR八戸線種差海岸駅から徒歩3分
   バス:ワンコインバス「うみねこ号」にて「種差海岸インフォメーションセンター」下車

「うみねこ号」は、JR八戸線鮫駅から種差海岸駅をつなぐ遊覧バスで、4月から11月中旬までは毎日、11月中旬から3月までは土・日・祝日のみ運行しています。料金は、大人100円、子ども50円です。
鮫駅までは、JR八戸線をお使いください。
「うみねこ号」の時刻表などはこちらをご覧ください。
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/bus/osirase/tanesashi/

なお、自家用車の場合は県道1号線を通って市中心街から約30分で行くことができます。

お問い合わせ先

まちづくり文化スポーツ観光部 観光課 観光課へのお問い合わせフォーム
電話 0178-46-4040 FAX 0178-46-5600

Q(1)-3:観光パンフレットを郵送してほしいのですが。

回答A(1)-3:

ご希望の方は、(1)郵便番号(2)住所(3)氏名(4)電話番号を、観光課へのお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせ先

まちづくり文化スポーツ観光部 観光課 観光課へのお問い合わせフォーム
電話 0178-46-4040 FAX 0178-46-5600