Q(1)-1:中核市とは何ですか。

回答A(1)-1:

中核市は、規模能力が比較的大きな都市の地方行政を充実させることで、できる限り住民にとって身近なところで行政サービスを提供するために創設された制度です。
中核市制度の詳細については、中核市への移行 でご紹介しています。

お問い合わせ先

総務部 行政管理課  行政管理課へのお問い合わせフォーム
電話 0178-43-2150 FAX 0178-45-2077

Q(1)-2:八戸市はいつ中核市になったのですか?

回答A(1)-2:

平成29年1月1日、中核市に移行しました。
当市が中核市移行までに行った取り組みなどについては、中核市への移行でもご紹介しています。

お問い合わせ先

総務部 行政管理課  行政管理課へのお問い合わせフォーム
電話 0178-43-2150 FAX 0178-45-2077

Q(1)-3:中核市になり、どのようにサービスが変わったのですか。

回答A(1)-3:

中核市になり、県から多くの事務権限が移譲されました。例えば、これまで県が行っていたサービスを、より住民に身近な市が直接行うことにより、手続きのワンストップ化やスピードアップにつながり、利便性が向上しています。
当市が中核市移行までに行った取り組みなどについては、中核市への移行でもご紹介しています。

お問い合わせ先

総務部 行政管理課  行政管理課へのお問い合わせフォーム
電話 0178-43-2150 FAX 0178-45-2077

Q(1)-4:中核市になり、税金は上がったのですか。

回答A(1)-4:

中核市の移譲事務に必要な経常経費には、国からの交付税措置があるため、中核市移行によって税金や公共料金は上がっておりません。

お問い合わせ先

総務部 行政管理課  行政管理課へのお問い合わせフォーム
電話 0178-43-2150 FAX 0178-45-2077