八戸市では、妊産婦さんの支援の充実を図るため、市の委託施設において「産後ケア事業」を平成30年10月から実施します。  

 対象者

八戸市内に住所を有し、身近に支援者がいない産後4ヶ月以内の産婦さんと赤ちゃんで、産後に体調不良や産後の疲れ・子育ての不安がある方 

 内容 

市の委託施設において、半日または1日の利用で、助産師から個別にケアを受ける事ができます。

<産後のケア>

 ・産婦さんの体調管理

 ・母乳のケアなど

<赤ちゃんのケア>

 ・発育・発達の確認

 ・スキンケアなど

<育児の相談・指導>

 ・赤ちゃんのお世話の仕方の相談

 ・授乳指導など

利用者負担金

種類 一般世帯 市民税非課税世帯 生活保護世帯

半日コース

[9~12時]

[13~16時]

1,000円

(多胎300円)

500円

(150円)

0円

(0円)

1日コース

[9~16時]

12~13時は除く

2,000円

(多胎600円)

1,000円

(300円)

0円

(0円)

 ・1回あたりに利用者負担金がかかります。

 ・減免をうける場合は、それを証明する書類を提出する必要があります。

 ・多胎児1人につき利用者負担金の加算があります。

 ・食事提供はしておりませんのでご了承ください。

 委託施設 

  「き子Kids助産院」  ( 住所:八戸市下長6-2-19    電話:0178-29-1117 )

 利用期間・回数 

 ・産後4ヶ月まで 

 ・1回の利用につき半日または1日コースでの利用

 ・必要に応じて通算7回まで(その都度申請が必要)

 利用までの流れ 

 1 利用の申し込み

 利用日の1週間前までに「産後ケア事業利用申請書 [153KB pdf] 」を健康づくり推進課に提出しま

  す。提出時には、母子健康手帳と印鑑、非課税世帯や生活保護世帯の方は、それを証明する書類の提出も

  必要です。(※双子以上の方の利用も可能です。)

 2 受理・確認

 ・担当保健師による状況確認(訪問や面接により状況確認、利用の条件等の把握)をします。その後、施設

  との日程調整等をします。

 3 審査・利用者負担金の決定

 課内で審査し、利用の可否及び利用者負担金について決定します。

  (※双子以上の方は利用者負担金の追加があります。) 

 4 通知

  利用決定通知「利用承認通知書」を郵送で通知します。

  (※施設の受け入れ状況や利用条件等に該当しない場合は、不承認となることがあります。)

 5 利用当日

 利用時には、「利用承認通知書」、母子健康手帳、利用者負担金、育児に必要な物等をお持ち下さい。

  利用中は、施設の注意事項を遵守して下さい。

 利用者負担金は施設に直接お支払い下さい。

 6 利用後の状況確認

 利用後に体調等の様子をうかがいます。必要な時は、再度利用することができます。

  (※1回ごとの利用です。その都度、申請をすることになります。)

 産後ケア事業の案内チラシ 

八戸市産後ケア事業チラシ [744KB pdf]   

  

お問い合わせ先

八戸市子育て世代包括支援センター(健康づくり推進課内)八戸市庁別館2階

(開設時間)月~金曜日 午前8時15分~午後5時(祝日・年末年始除く)

〒031-8686 八戸市内丸1-1-1

 電話 0178-43-2234 (直通)・(代)0178-43-2111(内線5464)

 FAX 0178-47-0745