「八戸市未来の保育士応援奨学金」制度について

八戸市では、未来の保育士である学生さんの就学を支援し、市内で保育士として活躍していただくため、市内の指定保育士養成施設に在学する方のうち、卒業後に市内の保育所等(認可保育所又は認定こども園)に保育士として勤務する意思のある方に対し、修学資金を貸与する「八戸市未来の保育士応援奨学金」制度を2018年度に開始します。

卒業後1年以内に市内の保育所等に保育士として就職し、引き続き5年以上勤務した場合には、修学資金の返還を全額免除します。

卒業後の進路を十分にご検討いただいた上で、「市内で就職したい」という意欲をお持ちの方からのお申込をお待ちしております。

【貸与の対象】

八戸市内の養成施設に在学する方で、卒業後1年以内に市内の認可保育所又は認定こども園に就職し、継続して5年間以上保育士として勤務しようとする方。

※上記の要件を満たす場合は、八戸市外に住所のある方でも対象となります。

※「保育士として勤務」とは、保育士業務に従事することであり、事務職としての勤務は該当しません。幼保連携型認定こども園において保育教諭として勤務する場合も含みます。

※保育士として雇用形態(正規雇用、非正規雇用)及び勤務形態(常勤、非常勤)は問いません。

【貸与の金額】

月額40,000円(定額)

【貸与の期間】

貸与決定の年度の4月から養成施設を卒業する日の属する月まで貸与します。(上限24か月)

ただし、休学・出席停止中は貸与を一時停止し、復学した場合又は停学処分が解かれた場合に再開します。

2018年度(平成30年度)の募集について ※今年度の受付期間は終了しました

【申込方法】

入学後、養成施設を経由しての申込となります。(養成施設が指定する受付期間は、5月で終了しました。)

制度のチラシはこちら   

制度の手引き(2018年度版)はこちら 

各種様式について

●貸与を申し込むとき 貸与申請書(第1号様式) (両面必要です)
●連帯保証人を変更するとき 連帯保証人変更届(第4号様式) 

●在学中に異動があったとき

異動事項等届出書(第6号様式(その1)) 
●勤務中に異動があったとき 異動事項等届出書(第6号様式(その2)) 

●連帯保証人の氏名・住所・電話番号に

 変更が生じたとき

異動事項等届出書(第6号様式(その3)) 
●養成施設を卒業したとき 養成施設卒業等報告書(第7号様式) 

●(卒業年の翌年から)毎年3月31日時点の

 状況を報告

現況報告書(第8号様式) 
●返還の免除を申請するとき 返還免除申請書(第10号様式) 
●返還が必要となったとき 返還計画書(第12号様式) 
●返還方法を変更したいとき 返還方法変更申請書(第14号様式) 
●返還の猶予を申請するとき 返還猶予申請書(第16号様式) 

  

お問い合わせ先

福祉部 こども未来課 企画育成グループ (市庁別館2階)
電話 0178-43-9094(直通)