八戸市では、幼児教育の初めとなる3歳児に対し、親(保護者)が絵本等の読み聞かせを行うきっかけづくりをし、親子のふれあいと本に親しみを持つことを目的に、「“読み聞かせ”キッズブック事業」を実施しました。

(詳細は「よみきかせ キッズ・ブッククーポンを配付します」のページを参照)


その際、保護者・参加書店に対しアンケート調査を行いましたので、結果をお知らせします。 

アンケート結果は以下のとおりです

(1)配 付 数  3歳児1,777人
※対象者の生年月日:平成24年4月2日~25年4月1日

(2)利用実績  ア 金額ベース  2,748,000円(5,496枚×500円券)
           77.3%(回収5,496枚/総発行7,108枚)

         イ 実利用者ベース

           利用者全体          1,395人(78.5%)

           うち4枚(2,000円分)使用  1,329人(74.8%)
             3枚(1,500円分)使用     37人( 2.0%)
             2枚(1,000円分)使用     26人( 1.5%)
             1枚(500円分)使用      3人( 0.2%)
             未使用            382人(21.5%)

 

(3)利用者アンケートから(アンケート回収数 359件、20.2%)

   ア クーポンを使用して購入した絵本の中で、よく購入されたもの  

順位

タイトル

回答数

出版社

1位

どうぞのいす

16

ひさかたチャイルド

2位

はらぺこあおむし

12

偕成社

3位

おばけのてんぷら

11

ポプラ社

おなかのこびと

11

教育画劇

 

     イ 絵本を購入する際、何を参考にしたか(複数回答可)

      書店の特設コーナー            39.7%
      クーポンと同封の取扱説明書        22.3%
      インターネット                3.7%
      小冊子「絵本でゆたかな親子の時間」      3.1%
      はっちイベント「よみきかせたい絵本50選」  2.5%
      図書館イベント「絵本と出会おう」       1.0%
      こどもはっち「ミニライブラリー」       0.2%
      未回答                    0.6%
      その他                  26.9%
       (子どもの好み、親の好み、書店で直接見て、幼稚園・保育園等) 

 

  ウ クーポンで絵本を購入後、読み聞かせの機会はどうなったか

増えた

減った

 変わらない

無回答

53.5%

0.3%

45.7%

0.5%

                                                           

    ○増えた理由(主なもの)
     ・子どもが自分で気に入った本を選んだので、「読んで」と持ってくるこ
      とが多くなった
     ・本を読んであげようと心がける様になった
     ・購入した本はもちろん、以前から持っていた絵本も読むようになった

    ○減った理由
     ・一人で読むようになったため

    ○変わらない理由(主なもの)
     ・日頃から本を読んでいるため、読み聞かせの機会はいつもと変わらない
     ・読み聞かせの時間を作るのが難しい(仕事、家事、習い事)
     ・絵本を読むより体を動かして遊ぶ方が好きなため

 

  エ 家庭での読み聞かせについての意見等

    ○読み聞かせに関する主な意見
     ・子どもとのコミュニケーション、親子のふれあいの時間が増える
     ・子どもに良い影響があり、成長の助けになる
     ・本の好きな子嫌いな子個人差があるので、一人ひとりに合わせるといい
     ・読み聞かせは大事だと思うが、読む時間がない
     ・本の選び方、読むタイミングが分からない

○事業に関する意見・要望
     ・絵本は高くて普段購入しないので、この機会に買ってあげることができ
     ・これを機にたくさん絵本を読んであげたい
     ・対象年齢を拡大してほしい
     ・クーポンの額を上げてほしい

 

(4)参加書店アンケート(参加15書店中7書店が回答)

   ア “読み聞かせ”キッズブック事業に参加して良かったこと、困ったこと

    ○良かったこと
     ・今まで来店したことのないお客様が足を運んでくれ、本を熱心に選んでくれ
      た。
     ・子ども連れのお客様が増えた。
     ・本を選ぶ様子が楽しそうだった。
     ・対象のコードが決まっていたので、コーナーが作りやすかった。

    ○困ったこと
     ・マイブッククーポンの初年度のように、よく分からずに来店する人が多かっ
      たので、説明が必要な場合が多かった。
     ・対象商品のコードがお客様に伝わっていなかった。

  イ 店頭でのポスター掲示の他に工夫した点
   ・キッズクーポンコーナーをなるべく広く取り、お客様が手に取りやすい売り場作
    りに力を入れた。
   ・推薦図書コーナーを作った。
   ・夏休みで終了させる図鑑コーナーを継続し、対象であることをアピールした。    

お問い合わせ

福祉部 子育て支援課 家庭支援グループ
電話 0178-43-9342