今年で13回目を迎える「南郷雪蛍まつり」は、道の駅なんごう、朝もやの館、 山の楽校をメイン会場に開催されます。
このほか、カッコーの森エコーランドや南郷図書館、南郷文化ホール、南郷体育館、南郷商工会にも雪灯篭が出現します。
回数を重ねるごとに各施設の雪灯篭が工夫され、今年はどんな雪灯篭が見られるのでしょうか。南郷地域内の各会場で幻想的な夜の風景をお楽しみください。

日時

平成30年2月10日(土)

ライトアップ:午後5時~午後8時まで(予定) 

会場と主な内容


各会場では屋台による飲食物の販売がありますので、
雪蛍の明かりと温かい食べ物で心も身体も温めて下さい。
 

道の駅なんごう周辺

雪灯篭などに温かな明かりが灯り、道の駅周辺が幻想的な雰囲気に包まれます。
大小さまざまな雪像や灯篭、イルミネーションによるライトアップ、大きいすべり台ではそり遊びができます。
夜を彩る、特別な南郷地区をお楽しみください。


     

・南郷そばのお振る舞い

   時間 当日の午後5時頃から

   場所 南郷商工会館前 ※限定300食 

・豚汁のお振る舞い

   時間 当日の午後6時30分頃から

   場所 道の駅なんごう(JAZZの館にて)※限定200食

   ※道の駅なんごうのトイレは現在改修工事中です。(平成30年春まで)
    ご来場の皆さまには、お手数ですがグリーンプラザなんごう施設内のトイレをご利用
    いただきますよう
お願いいたします

朝もやの館

朝もやの館情報館内に、竹灯篭やキャンドルを、外には雪灯篭を設置します。


    

・田代えんぶり組(時間未定)

・荒谷えんぶり組(午後6時50分頃を予定)

   ※有料シャトルバスのご利用の方にはこちらのえんぶりをご覧いただく予定です。

 

山の楽校

校庭にキャンドルを使った文字を作成します。校舎内もキャンドルの灯りがともります。校舎の裏側の斜面では、そりや竹スキーができます。

   

シャトルバス(有料)

八戸市中心街と会場を行き来するバスを運行します。
今年(平成30年)からシャトルバスは有料になります。なにとぞ、ご理解いただきますようお願いいたします。

・定員 40名
・料金:小学生以上おひとり様 500円(税込)
・集合場所 八戸ポータルミュージアム「はっち」※正面玄関前
      (バス乗車の際に料金をお支払いください)

      16:30発 八戸ポータルミュージアム「はっち」(八戸市三日町)
      17:10着 南郷体育館・南郷商工会(滞在20分)
           文化ホール~図書館~屋内温水プール(観覧10分)

           ※10分間バスがゆっくりと走行しますので、
            会場内の雪像をバス内からご覧いただきます
      17:40着 道の駅なんごう(滞在20分)
      18:15着 山の楽校(滞在20分)
      18:50着 朝もやの館(滞在40分) 荒谷えんぶりの観覧(予定)
           ※シャトルバスご利用の方にアンケートを実施する予定です。
            アンケートへのご協力をお願いいたします。
      20:10着 八戸ポータルミュージアム「はっち」

 

※電話にてご予約が必要となります。定員になり次第、受付を終了いたします。
※上記の各到着時間は交通事情等により前後する場合がございます。
 余裕をもってバスの出発場所までお越しいただきますようお願いします。

お問い合わせ・お申込先 なんごうプラザ(株) 電話 0178-82-2902

アクセス

・道の駅なんごう 八戸自動車道・南郷ICから右折して車で3分
・山の楽校 八戸自動車道・南郷ICから車で20分
・朝もやの館 八戸自動車道・南郷ICから左折して5分
  ※詳細は周辺図(1)~(3)をご覧ください。
 

 (1)道の駅なんごう周辺図


 (2)山の楽校周辺図


 (3)朝もやの館周辺図


 

お問い合わせ(主催)

森と水のサンクチュアリ連絡協議会

※雪不足や悪天候の場合には、中止または内容が変更になる場合がございます。詳しくは、各施設にお問合せください。