平成25年5月24日、種差海岸が三陸復興国立公園に指定されたことを記念し、『種差海岸ロゴマーク』を募集したところ、248点の応募をいただきました。

ご応募いただいた皆様、ありがとうございました。

審査会による厳正な審査の結果、ロゴマークデザインは、次のとおり決定しました。

決定したロゴマークは、市が作成する種差海岸に関するポスターやパンフレット等への掲載、PRグッズなどのほか、種差海岸の誘客宣伝に繋がる目的であれば、どなたにでも広く利用していただきたいと考えています。

下記よりダウンロードしてご利用ください。

ロゴマークデザイン

種差海岸ロゴマーク採用作品

  • 制作者(採用)

加納 美奈子 様 (岩手県盛岡市)

  • デザイン意図

アール(カーブ)をつけることで、三陸の起伏に富んだ海岸線を表し、ポップなイラストと丸ゴシック体の組み合わせで親しみやすさを表現しました。

入賞者
採用(1点)

加納 美奈子 様 (岩手県盛岡市在住)

優秀賞(2点)

小池 友基 様(群馬県在住)
梅村 元彦 様(愛知県在住)

応募総数

248点(応募者182名)

八戸市内116名、青森県内(八戸市外)19名、県外47名

ダウンロード

こちらからダウンロードしてご利用ください。

データはJPEG版となっていますが、イラストレータ版のロゴマークもありますので、必要な場合は観光課までお問い合わせください。

   

お問い合わせ先

観光課
電話 0178-43-2111(内線544)