期間・時間

平成30年10月30日(火)から11月4日(日)まで
  9時30分~17時
(初日のみ10時から、最終日のみ16時まで)

場所

八戸市庁前市民広場

八戸市庁本館1階市民ホール

はちのへ菊まつりの特色

概要・PR

八戸市民の花「菊」のまつりです。

市内の菊愛好家達が育てた奥州菊や懸崖菊など約600点が市民広場を彩り、その美を競います。
また、「緑と花」花壇・作文・図画コンクールの入賞作品を展示します。その他、会場内ステージにて唄や踊りのステージイベントを開催します。

菊人形展について

第47回はちのへ菊まつりでは、昨年に引き続き菊人形を展示します。
展示用の菊人形作りをお手伝いするボランティアを募集します。
「菊人形づくりボランティア」についてはこちら
また、会期中、会場内で菊人形を作るイベントも行いますので、ぜひお楽しみください。
「みんなでつくる菊人形」についてはこちら

奥州菊について

奥州菊は太管に属すべき一種ですが、花弁の数は少なく、盛り上がりの部分が大きな掌で掴んだような花容をしています。二段三段と抱え掴みとなり、盛り上がり弁の下部周囲より剣走りが放出しています。
 

(画像をクリックすると拡大します。)

食用菊の紹介について【NEW!】

今年の菊まつりでは、食用菊についても紹介します。
菊は一般的に鑑賞花として知られていますが、八戸地域では食用菊が生産され、食されています。
食用菊紹介コーナーでは、八戸伝統野菜『食用菊』の来歴や特徴、魅力を発信するための八戸市の取組み等について展示します。
また、南部町にある『阿坊宮の会』にご協力いただき、食用菊を用いた商品や魅力について紹介します。
たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

展示内容(昨年度の様子)


奥州菊展 菊盆栽・福助・切花展 菊人形展



 懸崖菊展 杉仕立・玉作り展  「緑と花」花壇・作文・図画
コンクール入賞作品展

平成30年度のイベント予定

食用菊紹介コーナー
  • 八戸伝統野菜『食用菊』の来歴や特徴、魅力を発信するための
    八戸市の取組み等について展示により紹介します。
     
  • 「阿房宮の会」による食用菊を使った商品の紹介や販売を行います。
    また、菊の花びらを練りこんだ「菊うどん」の販売も行います。
    場所:「はちのへ菊まつり」会場内(八戸市庁前市民広場)
    ※食用菊紹介コーナーは、菊まつり期間中、常時開放しています。
    ※商品の販売は11/3日(土・祝)、4日(日)のみです。

 

みんなでつくる菊人形
  • 平成30年11月3日(土・祝)、4日(11:00から
    「はちのへ菊まつり」会場内(八戸市庁前市民広場)
    ご来場の皆様に、実際に菊花を挿していただきます。みんなで菊人形を作り上げましょう。
    どなたでもカンタンに挿すことができますので、ぜひ、ご参加ください。
    ※どなたでも参加いただけます。

 

 昨年制作した菊人形(うみねこはっぴー)

ステージイベント 【予定(※都合により、変更となる場合がございます。)】
平成30年10月30日(火)

10時~10時30分

テープカット 八幡馬のうた・八戸小唄・八戸おもてなし音頭

平成30年11月2日(金)

10時~11時

カラオケ津軽愛好会による唄と踊り

11時~12時

山本幸子グループ 歌謡ショー

12時~13時

水谷竜子グループ 歌謡ショー

13時~14時

みむら雅子と唄と踊りの会 友情出演 若柳貴久永社中

14時~15時

中城さつき 歌謡ショー

平成30年11月3日(土・祝)

10時~11時

みちのく歌謡愛好会

11時~12時

八戸市シルバー人材センター 唄と踊り

12時~13時

八戸レクダンス研究会の踊り

13時~14時

カラオケデニム友の会 歌謡ショー

14時~15時

八戸唄と踊りの愛好会

平成30年11月4日(日)

10時~11時

みちのく吟友会

11時~12時

八戸唄と踊りの愛好会

12時~13時

久保京子 歌謡ショー

13時~14時

花生一樹 歌謡ショー

14時~15時

鼓々組と久保とおる

 ページの先頭 ページの先頭

お問い合わせ先
公園緑地課 管理緑化グループ
電話 0178-43-9141
FAX 0178-47-0746