ページの先頭です 本文へスキップ

八戸市

  • 文字を小さく
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きく
ここから大分類です 大分類はここまでです
観光情報タイトル
このページの場所は次のとおりです
ここから大分類内のメインメニューです

サブメニューを開く

 

 
※上記のリンクをクリックすると、Weblioが運営する辞書サイトに移動します。
メインメニューはここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

物産・民芸

八幡馬

八幡馬南部地方に伝わる郷土玩具の中で最も古く、福島県の三春駒、宮城県の木の下駒とともに日本三駒のひとつに数えられる。華やかな模様は、この地方の農村で嫁入りする際の乗馬の盛装を表したものと伝えられている。

南部菱刺(なんぶひしざし)

南部菱刺八戸地方の農村に古くから伝わる伝統工芸で、布地に保温と補強のために施した縫い目模様からこの名が生まれた。今では、ひし形模様を中心に梅の花や矢羽根などを紋様化したものも作られている。

体験予約
ユートリー TEL 0178-27-2227

南部裂織(なんぶさきおり)

南部裂織古くなった布や着古した着物を細かく裂いて紐状にしたものを横糸とし、4色の木綿糸を縦糸にして作られる裂織は、南部菱刺とともに、この地方に古くから伝わる伝統工芸の一つ。

体験予約
ユートリー TEL 0178-27-2227

南部せんべい

南部せんべい八戸発祥の「南部せんべい」は、200年ほど前に小麦やそばの粉をこねて焼いたのが始まりといわれている。定番のゴマせんべいの他、ピーナッツやスルメ入りのせんべいもある。

八戸地方の南部せんべい食文化


ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です
八戸市観光課  〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号(市庁別館6階)
電話:0178-46-4040 FAX:0178-46-5600 E-mailkanko@city.hachinohe.aomori.jp
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です