令和元年度 八戸市総合防災訓練

令和元年度八戸市総合防災訓練は、停滞した前線の影響により総雨量が100mmを超過するとともに、台風の影響により、大雨・洪水警報が発表され、同時に階上断層帯を震源域とするマグニチュード8.0の地震が発生し、八戸市内で震度6強を観測したという災害想定で行われました。会場となった南郷地区では、八戸市消防団南郷分団が訓練を実施しました。

八戸市消防団は新井田川水辺の楽校で、集中豪雨や台風による河川の氾濫、洪水などによる水災の被害を最小限に食い止めることを目的とし、シート張り工、土のう作製及び月の輪工を実施しました。シート張り工は防水シート及び土のうを使用し、水の流れで川側の堤防が削り取られるのを防ぐとともに、堤防の浸透を防ぐ工法です。土のう作製及び月の輪工は堤防の裏側などに漏水した水が噴き出している場合に、土のうを半月型に積んでいき、その中に水をためることで、水圧で漏水箇所が拡がるのを防ぎ、堤防の決壊を防止する工法です。

日時・場所

日時 : 令和元年9月1日(日)午前8時から午後1時まで

場所 : 八戸市南郷地区

    (島守小学校、新井田川水辺の楽校、南郷公民館、南郷カッコーの森エコーランド)

 

 ○ シート張り工            

  

 ○ 土のう作製

  

 ○ 月の輪工

  

 

お問い合わせ先

消防本部警防課

〒031-0011  八戸市田向五丁目1番1号
電話 0178-44-2134
FAX 0178-44-1196