交通事故の防止に向けて様々な活動が行われています

平成29年10月3日(火)
「2017 交通安全セミナー」

  八戸市・八戸地区交通安全協会・八戸警察署主催により、交通安全セミナーが公会堂文化ホールにて開催されました。

 今年は、タレントの瀬川さとしさんと、「すこやか隊」のみなさんが『事故にあわない!詐欺に負けない!くらしのミニ講座』~伝えて安全・覚えて安心~と題しまして、寸劇を交えた講演が行われました。

 セミナーに参加した約200名の方々からは大きな笑い声が出るなど大変盛り上がった講演となりました。

交通安全セミナーの様子

       

平成29年10月10日~13日
「病院での反射材貼付活動」

  八戸市交通安全母の会連合会(会長 速水 悦子)では、八戸市立市民病院・八戸赤十字病院・青森労災病院の3病院において、来院者に対し反射材用品の貼付や配布を行い、交通事故防止を呼びかけました。

活動の様子

       

平成29年10月21日(土)・11月18日(土)
第3回・第4回ほほえみカード事業

   八戸市交通安全母の会連合会(会長 速水 悦子)では、ショッピングセンター「ラピア」において交通安全街頭広報を行いました。

 この事業は年に4回行われる「ほほえみカード事業」活動で、多くの方に対し交通ルールを記した「ほほえみカード」や反射材用品を配布しながら交通安全を呼びかけました。

活動の様子

     

平成29年11月7日(火)
東北管区一斉交通安全街頭広報

  いきいきシルバー交通安全月間中、八戸警察署・八戸地区交通安全協会主催による東北管区内一斉交通安全街頭広報活動が、三春屋前で行われました。

 この日は、ヴァンラーレ八戸の協力を得て、サッカー選手と一緒に反射材用品を通行人に対して配布し、交通事故防止を呼びかけました。

街頭広報の様子

     

平成29年11月10日(金)
高齢者・子育て世帯訪問事業

   八戸市交通安全母の会連合会(会長 速水 悦子)では、連合会各支部の会員等が、高齢者・子育て世帯を訪問し、交通事故防止啓発のパンフレットや反射材用品等を配布しながら、地域に即した交通安全指導活動を行いました。

活動の様子(※白銀支部の活動)

     

平成29年11月14日(火)
千葉幼稚園園児による職場訪問

  千葉幼稚園(園長 岡本 潤子)では、勤労感謝の日に先立ち、岡本園長と園児5名が、八戸市交通安全対策協議会事務局である八戸市くらし交通安全課を訪れ、「いつもおしごとごくろうさまです。」という感謝の声をかけながら、かわいい干支の絵が描かれた手作りのカレンダーを木村事務局長に手渡しました。

 園児から元気をもらった木村事務局長は、園児に対し「これからも交通安全活動のためがんばります」と誓いました。

 この日は、カレンダーのほかに、千葉幼稚園で採れたカリンもいただきました。

訪問の様子

     

平成29年12月11日(月)
飲酒運転根絶巡回パトロール

  八戸地区交通安全民間パトロール協力会(会長 佐々木 明男)では、冬の交通安全県民運動の初日、八戸市中心飲食店街を巡回し、各飲食店やお客さんに対し、チラシや啓発用品を配布して、飲酒運転の根絶を訴える広報活動を行いました。

 

活動の様子

      

平成29年12月15日(金)
年末年始の交通事故防止キャンペーン

  八戸市交通安全対策協議会(会長 八戸市長 小林 眞)では、冬の交通安全県民運動期間中、三春屋前において交通事故防止キャンペーンを開催しました。

 当日は、サンタクロースに扮した八戸市交通安全母の会連合会の皆さんが、通行者に対し、「気モチ(餅)を込めて」と切り餅や反射材用品の入ったプレゼントを手渡し、年末年始の交通事故防止を呼びかけました

活動の様子

      

平成29年10月17日・11月13日
夕暮れ時交通安全街頭広報活動

  (一社)八戸自動車協会(会長 於本 正)では、毎月1回、「沼館三丁目」交差点において、『夕暮れ時交通安全街頭広報活動』を開催しており、同協会のほか、八戸警察署、八戸地区交通安全協会、八戸地区交通指導隊、八戸市交通安全対策協議会も参加して、暑さの厳しい中でも、「飲酒運転撲滅」・「確かめよう 歩行者 スピード 車間距離」・「引き締めて 気持ちとベルトで 安全運転」・「飲酒運転しない! のらずにかえる!」等の横断幕や交通安全旗を掲げ、交通事故のない社会を願い、交通事故防止活動を実施しました。

活動の様子

     

 

お問い合わせ先
市民防災部 くらし交通安全課
電話 0178-43-9218
FAX 0178-43-2256