対象事業

自主防災組織が行う防災資機材の整備事業。

対象団体

規約、防災計画、組織図等で、平常時及び災害時における活動を明確にしている自主防災組織。

補助金額  

項目

カバー世帯数

おおむね500世帯まで

おおむね2,000世帯まで

おおむね2,000世帯以上

対象事業費

1,000千円まで

1,500千円まで

2,000千円まで

補助率

10分の9

補助上限金額

900千円

1,350千円

1,800千円

地域特性や地理的特性など、資機材を複数箇所で保管・管理する合理的な理由がある場合に限り、カバー世帯数がおおむね500世帯までの団体については50万円までを増額、おおむね2,000世帯までの団体については75万円までを増額、おおむね2,000世帯以上の団体については100万円までを増額した助成対象事業費とする。

補助金の額に1,000円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てる。

対象経費 

自主防災組織が防災資機材の整備に要する経費。(交付要領別表第2の表示にかかる経費含む)
ただし、飲料・食料品等、消耗品的なものを除く。

※交付要領別表第1、別表第2参照。

助成要件

  • 各団体1回かぎり。
  • 当該助成制度で整備した資機材を使用した訓練を実施すること。

申請に必要な書類 

  • 自主防災組織育成事業補助金交付申請書(様式第1号
  • 防災資機材整備事業計画書(様式第2号
  • 自主防災組織の規約、防災計画、組織図
  • 防災資機材の金額積算根拠(見積書の写し)
  • 防災資機材の仕様書(カタログ等※カラー)
  • 防災資機材の管理運営規定(案)
  • 土地、建物の貸借契約書等の写し(第三者の土地や建物を借用する場合) 
  • 事業予定地(上記場所)現況写真と周辺地図
  • その他補足資料(複数拠点で申請する場合の地図等)

交付要領

   H29_自主防育成事業補助金要領 [209KB pdf] 

申請書等

  【PDF版】H29_自主防育成事業補助金要領様式 [163KB pdf] 

  【word版】H29_自主防育成事業補助金要領様式 [79KB doc] 

平成28年度交付団体

平成28年度は次の5団体から申請があり、審査の結果、申請のあった全ての団体に交付しました。

  1. 深久保町内会自主防災会 
  2. 栄町町内会自主防災会
  3. 類家連合町内会自主防災会
  4. 高屋敷自主防災会
  5. 大久保地区連合町内会自主防災会
お問い合わせ先
防災危機管理課 防災危機管理グループ
電話 0178-43-2147
FAX 0178-45-0099