東日本大震災により県外で発生した災害廃棄物に関する八戸セメント株式会社での処理(H24.3~H26.3)の状況と、処理に先立ち締結した基本協定の内容や試験処理の結果などについてお知らせします。


   H24.03.09最初の搬入車両(試験処理)        H26.03.28最後の搬入車両

処理状況及びモニタリング結果

基本協定締結と試験処理

八戸市では、災害廃棄物を処理しようとする地方公共団体、処理を受託する八戸セメント株式会社との三者間で「災害廃棄物処理に関する基本協定」を締結し、本格的な処理を行う前に試験処理を実施するなど、処理の安全性を確認した上で処理を行いました。

排出元地方公共団体-八戸セメント-八戸市の三者間の基本協定

 岩手県 協定内容[58KB PDF] 宮城県 協定内容[58KB PDF]
 久慈市 協定内容[57KB PDF] 洋野町 協定内容[58KB PDF]
 釜石市 協定内容[58KB PDF] 普代村 協定内容[58KB PDF]   

※上記のうち、岩手県、宮城県との協定は地方自治法第252条の14第1項の規定に基づき市町村から受託し行う災害廃棄物処理に関するもので、市町村との協定は当該市町村が県に委託せず自ら行う災害廃棄物処理に関するものです。
 

試験処理結果 

県外災害廃棄物の試験処理の結果は次のとおりです。

 災害廃棄物の試験処理[63KB pdf]  
 

【参考】八戸市における広域処理に関する情報(市ホームページ内)

  

お問い合わせ先
環境部 環境政策課 資源リサイクルグループ
電話 0178-43-9362
FAX 0178-47-0722