高齢ドライバー ドラレコ運転診断の実施結果

八戸市では、高齢者による交通事故を防止するため、高齢ドライバーにドライブレコーダーが装備された教習車を運転していただき、ドライブレコーダーで自分の運転状況を記録し、自動車教習所の教習指導員から運転のアドバイスを受けながら、その記録映像を確認することで自分の運転を見直すことができる「ドラレコ運転診断」を実施し、今回は下記期間内において、八戸市内在住の76人の方々に受講していただきました。

開催状況

   1   開催期間(現在は実施しておりません。)

    令和元年10月1日(火)から11月30日(土)までの2ヶ月間
       ※ 月曜日を除く。

   2   実施時間

        午前の部:午前9時~  午後の部:午後1時~
※  時間はおおむね1時間程度です。

   3 開催場所

    八戸モータースクール(八戸市石堂四丁目7-32)

   4  講師

  八戸モータースクール 教習指導員

   5  費用

    無料 

   6   受講対象

       普通免許を所有の高齢ドライバー

 7 受講者数

         午前の部:2名まで 午後の部:2名まで

 8 用意するもの、設備等

    ありません。

   ドラレコ運転診断広報チラシ [510KB pdf]  

講座内容

   1 ドライブレコーダーによる運転診断

  (1) ドライブレコーダーを装備した教習車を運転していただきます。
          ※ 教習所内コースでの運転となります。

  (2)   運転状況をドライブレコーダーで記録します。

  (3) 運転終了後、ドライブレコーダーの映像記録を確認しながら、教習指導員から運転診断を受けていただきます。         

 2   運転適性検査

  (1) 運転適性検査装置による運転適性検査を受けていただきます。

  (2) 検査により

      ・運転に必要な基本反射動作能力

      ・状況の変化に対する反応の速さと正確さ

      ・注意力とその持続性、ハンドル操作のたくみさ

      ・複数の作業を同時に行う能力

   が評価されます。

  (3) 検査終了後、教習指導員からのアドバイスを受けていただきます。 

講習実施状況        

      

   

お問い合わせ先
市民防災部 くらし交通安全課
電話 0178-43-9218(直通)
FAX 0178-43-2256