飲酒運転防止講座のご案内

 八戸市では、悲惨な事故を招く飲酒運転を根絶するため、飲酒運転防止講座を実施しています。

 講座の開催を希望される事業所、官公庁、団体を募集しています。(無料)

 

飲酒運転防止講座

 1 開催期間

        当面の間

   ※ 令和元年度の株式会社ムジコ・クリエイト八戸モータースクールと八戸警察署と連携した
講座は終了いたしました。当面の間、八戸市単独開催による講座となります。  

 2  開催日時

    希望する日時をお伝えください。講座の時間は1時間程度です。
      ※ 講座の時間も調整可能です。

   ※ 日程調整をお願いする場合があります。

   3 開催場所

    指定された場所へお伺いいたします。

   4   費用

    無料 

   5   受講対象

       八戸市及び隣接市町村に所在する事業所、団体、官公庁、町会、老人クラブ等

 6 受講者数

         制限はありません。町会やクラブ等の少人数でも、企業、団体等の大人数でも実施いたします。

 7 用意するもの、設備等

    ありません。 

講座内容

   1 講師

    八戸市職員  

 2 講話内容

  ○ 八戸市における飲酒運転の現状

  ○ 飲酒運転厳罰化の流れ

  ○ 酒類に含まれるアルコール量

  ○   アルコールの分解時間

  ○ 八戸市飲酒運転を根絶するための社会環境づくり条例

 

 2   アルコール体質チェック

   アルコールパッチによるアルコール体質判定を実施します。

   ※ 受講者全員分のアルコールパッチは、八戸市交通安全対策協会が提供します。

   【判定方法】 

     (1)パッチを腕に貼る。(20分くらい)                      

                        

     (2)パッチによって皮膚が変色するので、その色によりアルコール体質を判定。(3段階に判定)

                  パッチの右半分だけをはがし、はがしたところの皮膚変色をパッチ左半分の色見本と比べます。

       ○ しっかり赤くなった場合 ~ 「ぜんぜんのめない族」                      

         

       ○ ほんのり赤くなった場合 ~ 「ホントは飲めない族」

                  

       ○ 何の反応もない場合 ~ 「飲みすぎ注意の危ない族」

         

      

     (3) 体質別のリスクと注意点を解説します。

 

こんな活用はいかがですか 

    ○ 事業所、団体等の新入社員研修

  ○ 社員、従業員対象のコンプライアンス研修

      ○ 安全運転管理者、運行管理者選任事業所における運転者研修

  ○ 官公庁、学校等の職員研修

  ○ 町会、老人クラブ等の会合における交通安全教室   

                                    など

令和元年度の開催実績(令和元年6月~令和元年11月)

  ●市内事業所  7箇所  受講者 約290人

  ●市内官公署  7箇所  受講者 約280人

  ●市内学校   2箇所  受講者 約110人 ※ 受講対象 職員 

  ●市内大学   1箇所  受講者 約140人 ※ 受講対象 大学生

  ●交通関係団体 1箇所  受講者 約100人

  【講話の状況】

   

申し込み方法

  下記お問い合わせ先に電話で申し込みください。 

お問い合わせ先

市民防災部 くらし交通安全課

電話 0178-43-9218(直通)
FAX 0178-43-2256