東日本大震災により、住民票を異動せずに八戸市に避難している国民健康保険または後期高齢者医療制度にご加入の方でも、特定健診・後期高齢者健診を受けることができます。

対象者

国民健康保険または後期高齢者医療制度に加入されている方のうち、東日本大震災発生時に以下の市町村にお住まいだった方で、住民票を異動せずに八戸市に避難している方。

岩手県

盛岡市、大船渡市、遠野市、一関市、陸前高田市、釜石市、二戸市、大槌町、山田町、九戸村

宮城県

仙台市、石巻市、気仙沼市、女川町

福島県

・特定健診:福島市、二本松市、会津若松市、相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、川内村、大熊町、双葉町、南相馬市、伊達市

・後期高齢者健診:会津若松市、白河市、相馬市、二本松市、南相馬市、伊達市、川俣町、下郷町、棚倉町、浅川町、三春町、広野町、楢葉町、川内村、大熊町、双葉町、新地町

受診期間

平成31年3月31日まで

お問い合わせ

以下のお知らせをご確認の上、避難元の市町村へお問い合わせください。

岩手県から住民票を移動しないで県外に避難されている方の特定健康診査または後期高齢者健康診査の受診のお知らせ [311KB pdf]

特定健康診査・後期高齢者健診のおしらせ(宮城県から) [281KB pdf] (一部修正があります。修正箇所:「3.検査内容」詳細な健診項目に血清クレアチニンを追加)

福島県の特定健康診査及び後期高齢者健康診査のおしらせ [213KB pdf]