『ゾーン30』とは…

生活道路における歩行者等の安全な通行を確保することを目的として、八戸警察署が道路管理者や地域住民と協議して区域(ゾーン)を定め、時速30kmの速度規制を実施するとともに、必要に応じて、路側帯の設置・拡幅や中央線の抹消などの安全対策を組み合わせ、ゾーン内における速度抑制や通過交通(抜け道としての通行)の抑制を図った、生活道路対策です。

八戸市内の「ゾーン30」整備箇所

八戸市内では、指定速度30kmの区域規制である「ゾーン30」をこれまでに7箇所整備しています。

糠塚字下道[254KB pdf] 

根城八丁目 [219KB pdf]

西白山台四丁目[194KB pdf]

青葉二丁目 [376KB pdf]

石堂一丁目 [286KB pdf]

柏崎六丁目 [189KB pdf]

白銀台三丁目 [417KB pdf]

◎「ゾーン30」における整備事例

 ~路面表示~               ~区域規制標識~ 

      

○「ゾーン30」に関する情報について掲載しています。

「ゾーン30」について(青森県警察本部ホームページ)

お問い合わせ先
市民防災部くらし交通安全課
電話 0178-43-9218
FAX 0178-43-2256