八戸市津波防災センターが完成しました。

1.大津波警報発表時の緊急的・一時的な避難施設として

 大津波警報発表の際は、津波の浸水が想定される区域の外へ避難することが原則ですが、逃げ遅れてしまった場合など、避難が間に合わない際の緊急的・一時的な避難施設となります。

 ※津波襲来時に孤立し、また、地震の規模によっては想定を上回る津波が襲来するおそれもありますので、海側への避難とならないよう浸水想定区域外へ避難することが原則です。

 三八城、沼館・城下地区津波避難計画図<大津波警報発表時>  で、大津波警報発表時の避難目標地点を御確認ください。

2.大津波以外の災害時における避難所として 

 津波防災センターは、避難所として指定しており、地震や大雨など、大津波以外の災害時には避難所となります。

3.平常時における防災活動の場として 

 平常時、センターの研修室は防災活動の他、集会、会議の場として利用することができます。活動場所を提供することで、防災において重要である地域での相互の助け合い(共助)を後押しします。

所在地等

〒031-0071 青森県八戸市沼館四丁目6番19号
TEL 0178-51-9983
FAX 0178-51-9985

施設利用案内 

開館時間

  • 午前9時~午後9時

休館日

  • 毎週月曜日及び12月29日~翌年1月3日

使用の受付

  • 使用期日の3か月前から使用日の7日前まで受け付けます。

研修室等の使用料

室名 4時間あたり使用料 面積・定員等
研修室A 2,100円 194.64平方メートル・100名程度
研修室B 1,200円 95.01平方メートル・50名程度
調理室 1,300円 36.85平方メートル・調理台×2

 

使用上の注意

  1. 使用時間は厳守してください。
  2. ごみは各自でお持ち帰りください。
  3. センターの施設及び敷地内は禁煙となっております。
  4. センターでの飲酒は禁止します。
  5. 大音量での音響機器使用はお控えください。 

案内図

  

交通

  • 沼館一丁目バス停下車 徒歩約3分