※警戒待機等につきましては、6月26日(月)の三沢空港滑走路運用再開をもちまして終了しました

 米軍三沢飛行場において、5月から7月にかけて滑走路を閉鎖して、滑走路改修工事が行われます。その間、三沢飛行場における航空機運用が一部制限されることから、航空自衛隊第3航空団は、F-2戦闘機(最大7機)を海上自衛隊八戸航空基地に移動させ、一時的に警戒待機等の実施を計画しております。

●期間

 検証訓練:平成29年4月上旬~5月上旬のうち、休日を除く10日程度を予定
警戒待機:平成29年5月上旬~7月5日(水)を予定

●警戒待機の概要

 検証訓練:F-2戦闘機 最大6機が7:00~21:00の間で週2~3日程度、1日2~4回を予定
警戒待機:F-2戦闘機 最大7機が24時間待機

 離着陸に伴う騒音等により、周辺住民の方々にご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

【問合せ先】

 航空自衛隊三沢基地      0176-53-4121

 三沢防衛事務所        0176-53-3116