「年金情報流出」を口実にした犯罪にご注意ください!

 日本年金機構を名乗って口座番号を聞き出そうとする者や、「流出した個人情報を削除してあげる」と持ちかけてくる者が現れています。

・日本年金機構から、この件でお客様に電話やメールで連絡することは、一切ありません。なお、流出が確認された方への新しい基礎年金番号は、郵送でお知らせします。

・日本年金機構が、この件でお客様にお金やキャッシュカードを要求することは、一切ありません。

・日本年金機構が、この件でお客様にATMの操作をお願いすることは、一切ありません。

ご自分の情報が流出しているのでは?など、ご心配の方は、下記専用電話窓口または八戸年金事務所へご相談ください。

日本年金機構 専用電話窓口(通話料はかかりません)

          0120-81-8211

          受付時間8:30~21:00 (平日及び土日)

日本年金機構 八戸年金事務所  〒031-8567

          八戸市城下4丁目10-20

          電話44-1742(自動音声案内5番)

年金情報流出についてのQ&A

Q1 今回の不正アクセスにより、私の年金そのものがなくなったり、減ってしまうことはないのですか?

A1 今回の不正アクセスにより、皆さまの年金そのものがなくなったり、減ったりすることは、ありません。

   皆さまへの年金支払いの基となる年金記録を管理するシステムからの情報の流出や年金記録の改ざんは確認されていません。

   なお、流出した基礎年金番号は、新しい番号に変更いたします。番号が変わっても、皆様の他の年金記録は変わりません。

Q2 流出した情報を使い、他人がなりすますことで、私の年金が横取りされることはないのですか?

A2 横取りにより、皆さまに年金が支払われなくなることは、ありません。年金は、ご本人に確実に支払います。

   年金は、ご本人名義の口座に振り込みます。流出した情報を使い、他人が年金の振込先を変更することはできません(振込先を変更するためには、金融機関の証明印やご本人の預金通帳の写しなどにより、日本年金機構がご本人の口座であることを確認します)。

Q3 年金の支払いに滞りはでませんか?

A3 年金の支払いが滞ることは、ありません。

  万が一、支給日の15日を過ぎても支払いがない場合には、八戸年金事務所へお問い合わせください。