1.65歳以上(第1号被保険者)で一定所得以上の方は介護保険サービスを利用する時の自己負担が2割になります。

 【2割となる方】 本人の合計所得金額(※1)が160万円以上の方 

 ただし、「年金収入とその他の合計所得金額(※2)」の合計が、単身世帯で280万円未満、65歳以上(第1号被保険者)の方が2人以上いる世帯で346万円未満の方は1割負担のままとなります。

負担割合証 : 有効期間 1年間(8月1日~翌年7月31日)

要介護認定を受けている方に、利用者の負担割合を示す「介護保険負担割合証」を7月下旬に送付いたします。介護保険サービスを利用する際に必要になります。

利用者負担の判定の流れ

※1 合計所得金額とは、収入から、公的年金控除・給与所得控除・必要経費を控除した後で基礎控除や人的控除等をする前の所得金額です。
※2 その他の合計所得金額とは、給与収入と事業収入等から給与所得控除や必要経費を控除した金額です。

 

2.参考資料

 

お問い合わせ先

介護保険課  保険料グループ・認定給付グループ
電話 0178-43-9285(保険料)
電話 0178-43-9083(認定給付)

FAX 0178-47-0732