国民年金・国民健康保険の加入、喪失の届け出はお済みですか?

20歳になったときや、退職、就職したときなど、国民年金や国民健康保険(国保)の加入または喪失の届け出が必要な場合があります。次の表を参考に忘れずに手続きをしましょう。

こんなとき

国民年金の届け出に必要なもの

(20歳~60歳未満の人)

国民健康保険の

届け出に必要なもの

(全ての手続きに、世帯主及び

 届出対象者のマイナンバー

(個人番号)が必要です)

届け出期限

20歳になったとき

(厚生年金、共済組合の加入者と被扶養配偶者は除く)
・はんこ

・日本年金機構から送付される資格取得届

  原則として誕生月の翌月10日まで
会社の健康保険(厚生年金)、共済組合をやめたとき ・はんこ

・年金手帳

・退職年月日がわかるもの(資格喪失確認書、離職票など)

・はんこ

・健康保険の喪失年月日がわかるもの

(資格喪失確認書、離職票など)
原則として異動日から14日以内
会社の健康保険(厚生年金)、共済組合の扶養からはずれたとき  配偶者の扶養からはずれたときのみ

・はんこ

・年金手帳

・扶養からはずれた年月日のわかるもの(資格喪失確認書など)

・はんこ

・扶養からはずれた年月日のわかるもの(資格喪失確認書など、離職票など)

会社の健康保険(厚生年金)、共済組合に加入したとき

国民年金に関しては、

手続きは不要です
・はんこ

・国保の保険証

・新しい健康保険の

保険証
会社の健康保険(厚生年金)、共済組合の扶養に入ったとき ・はんこ

・国保の保険証

・扶養に入った年月日のわかるもの

※国民健康保険の全ての手続きに、世帯主及び届出対象者のマイナンバー(個人番号)が必要です。

※その他、国民健康保険の加入については、在学証明書や年金証書などが必要な場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ先

国保年金課

〒031-8686 八戸市内丸1-1-1
電話 国民年金………0178-43-9079
国民健康保険…0178-43-9487
FAX 0178-44-9106