(表1)入院時の食事代

負担区分 1食あたりの
標準負担額
一般・上位所得者・現役並み所得者 260円
市民税非課税世帯等
70歳以上低所得 II
90日までの入院
210円
91日以上の入院
160円
70歳以上低所得 I
100円

65歳以上の人が療養病床に入院する場合の食事標準負担額

(表2)

負担区分 1食あたりの
食費
1日あたりの
居住費
一般・
上位所得者・
現役並み所得者
入院時生活療養(Ⅰ)を算定する医療機関に入院している人 460円 320円
入院時生活療養(Ⅱ)を算定する医療機関に入院している人 420円 320円
低所得 Ⅱ
210円
320円
低所得 Ⅰ
130円
320円

※市民税非課税世帯等の人は、標準負担額減額認定証が必要です。

注)
・食事代の標準負担額は高額療養費を算定する自己負担額に入りません。
・療養病床に入院していても、入院医療の必要性の高い状態が継続する人、および回復期リハビリテーション病棟に入院している人は、表1の負担額になります。
 


 

【お問い合わせ】 国保年金課 管理給付グループ
電話 0178-43-9314