年金を受けている方が亡くなると、年金を受ける権利がなくなるため、年金受給権者死亡届(報告書)の提出が必要です。まずは八戸年金事務所か国保年金課にご相談ください。

亡くなられた後に発生する手続きは、年金受給権者死亡届のほか未支給年金(※)・遺族年金・死亡一時金・寡婦年金の請求などがあります。
手続きが遅れますと、請求ができなくなったり、年金を多く受け取りすぎて後で返さなければならない場合がありますので、忘れずに手続きをお願いします。

窓口で該当される手続きや必要書類、請求先をご案内します。また電話でのご相談もお受けします。

なお、共済年金を受給している場合は直接、各共済組合へお問い合わせください。

※未支給年金とは

年金を受けている方が亡くなったときにまだ受け取っていない年金や、亡くなった日より後に振込みされた年金のうち、亡くなった月分までの年金については、未支給年金としてその方と生計を同じくしていた遺族が受け取ることができます。詳しくはお問い合わせください。
 

お問い合わせ先

国保年金課

〒031-8686 八戸市内丸1-1-1
電話 0178-43-9079
FAX 0178-44-9106

八戸年金事務所

電話 0178-44-1742(自動音声案内5番)
FAX 0178-45-9329